海外FX・XMアフィリエイトのメリット


海外FXについては現実とは異なるネガティブな情報が多く流されているので、XMに対してもよくない先入観をお持ちの方も中にはいるようです。

少なくとも、私がメインでFXトレードとアフィリエイトを行なっているXMについては、トレード口座とアフィリエイト口座合わせて既に50回以上、金額にして数千万円以上の出金をしていますが、一度もトラブルになったことはありません。(当たり前ですが…)

海外FXやXMアフィリエイトに怪しいイメージをお持ちの方も多いかもしれないので、今回はFXトレードとアフィリエイトの両面からXMと国内FXブローカーとの違いも見ていきます。

アフィリエイトプログラムの詳細については「XMアフィリエイトのススメ」をご確認ください。

海外FXトレーダーにとってのXMのメリット

トレーダーにとっては、取引条件が良く利便性が高くフェアーな売買条件が守られているFXブローカーでなければ大切な資金を失う可能性が出てきます。

また、多くのFXトレーダーに支持される魅力的なFXブローカーでなければ、アフィリエイトに労力と時間をつぎ込んでも、成功は難しくなります。

当たり前かもしれませんが、FXトレーダーにどれだけ人気があり支持されているかが、FXアフィリエイトでも成功できるかの重要な要素になることは間違いありません。

XMをはじめ、国内FXブローカーには無い有益でユニークなサービスを提供する海外FX会社は多くありますが、その代表的なサービスをみていきます。

ゼロカットシステム(追証なし)

国内FX業者と比較した場合、海外FXブローカー、特にXMのメリットではこれが一番大きな違いです。(*海外FX業者で対応していないところもあります。)

ゼロカットシステムが有るのと無いのとでは、ニュースや事件などで相場が急変した際、マイナスになるポジションを保有していた時は笑えない事態に陥る可能性があります。

ストップロスオーダーを入れてあれば大丈夫なのでは…..と思われる方もいるかもしれませんが、ビッグニュースなど急激に偏った注文が殺到するときなどは、ストップロスオーダーが全く機能しない場合があります。特に約定力があまり強く無い国内業者の場合は深刻な事態になることがあります。

XMのような、ゼロカットシステムがある海外FXでのトレーダーにとっての最大のリスク、最悪の事態とは、口座破綻…つまり口座の資金を全て失うことです。

XMトレーダーにとって、これはこれで非常に悲しいことなのですが、国内ブローカーの場合はというと、さらに厳しい状況が待っています。

国内ブローカーの場合は、ストップロスオーダーが機能せずに口座がマイナスになった場合、そのマイナスになった分はトレーダーに請求されます。これが俗に言われる「追証」というものです。これを支払えない場合は裁判所からお手紙が届いたり、資産や給料の差し押さえになる可能性があります………いや、マジで。

例えば、2015年1月の有名なスイスフランショック。

左のチャートはその時のチャートです。

この時スイスフランとの通貨ペアは5分で1,500pips以上、20分で3,500pips以上、ほとんど約定せず一気に動きました。

さすがにこれでは助かりません……

この時、日本国内でのスイスフランショックにおける追証の合計金額は、個人顧客が19億4,800万円(1,137件)

法人顧客が、14億4,000万円(92件)だったと発表されています。

追証を受けた個人トレーダーは、一人平均で 170万円以上の追証を受けたということになります。

急激な相場の変動により、口座資金を失うリスクがあるというのは、どこのブローカーでも同じかもしれませんが、国内ブローカーの場合は「追証」により、さらに大きな金額を請求されるという潜在リスクがあるということを覚えておかなければなりません。

XMの場合は、一旦マイナスになった口座残高は、トレーダーに請求されることはありません。しばらくすると口座残高は「0」にリセットされます。

これが俗に言われる「ゼロカット」です。

この違いは、安心してトレードするためのセーフティーネットとなり非常に重要です。

FX市場が開いている時間は24時間トレードできる

これは海外FXに慣れている人にとっては当たり前ですが、国内FX業者のほとんどは、日本時間の早朝に5分から30分程度「サーバーメンテナンス」によりトレードできない時間があります。

これは一部を除いたほぼ全ての国内FX業者が実施しています。

この時間帯は俗に「朝スキャ」と言われる手法やEA(自動売買)がエントリーしやすい時間帯にあたります。

この国内FX業者の対応は世界水準からはかけ離れており、理解に苦しみます。

当前ですが、XMでは日本時間の月曜早朝から土曜日の早朝までの間、24時間いつでもトレードできます。サーバーメンテナンスは市場が閉まっている土日に行われています。

ちょっと意外かもしれませんが、この点もXMをはじめ海外FXの大きなメリットの一つではないでしょうか。

ハイレバレッジによる高い資金効率(XMは最高888倍)

海外FXはハイレバレッジで危険と良く言われますが、この点について誤解している人が非常に多いようです。

国内FXは最高25倍に規制されていますが、XMの場合は最高888倍までのハイレバレッジでトレードできます。

XMではレバレッジは自由に変更できるので下げることもできますが、あえてレバレッジを下げる意味はありません。

仮に、10万通貨のポジションの場合、国内業者の25倍のレバレッジでもXMの888倍のレバレッジでも、損益は同じです。(当たり前ですが…)

では何が違うかというと、ポジションを持つために必要な証拠金が違います。

大雑把にいうと、10万通過(1ロット)のドル円のポジションを持つ場合、レバレッジ25倍の国内業者の場合は約40万円の証拠金が必要です。

これに対して、レバレッジ888倍のXMの場合の証拠金は約11,000円ほどです。

40万円と11,000円、この必要証拠金の差がレバレッジの差です。

同じリターンを狙う場合、国内業者の場合はより多くの資金を口座に入れる必要があるので、XMのハイレバレッジと比較した場合、資金効率はかなり悪化します。

また、口座にある資金は常にリスクに晒される資金なのでハイレバレッジの方が、資金効率が高いばかりでなく、ゼロカットシステムがあることにより、さらにリスクを限定することができるという大きなメリットがあります。

このようなハイレバレッジとゼロカットを利用した資金効率が高くリスクを限定できる運用方法はXMなど海外FXならではのメリットです。

FXの世界標準、MT4が使える

XMのでは、FXトレードにおいて世界標準のMT4が使えます。また次世代のMT5もサポートしています。

MT4には、トレードに役立つ一般的な多くのインジケータが標準搭載されていますが、他にも無料・有料をあわせて世界中にMT4用のインジケーターは無数にあり、いろいろな使い方や有効な手法が考案されています。

また自動売買の世界でも、有料・無料を含めて無数のEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買を行うプログラムが無数にあり、MT4プラットフォームではそれらを利用することができます。

世界中でEAやインジケーターについては開発や研究をしている人は非常に多く、こうしている間にも数えられないほどの無料・有料のEAやインジケーターが生み出されています。

これらのEAやインジケーターはMT4プラットホーム用に開発されていて、MT4に対応していないブローカーではこれらの膨大な資産を利用することができません。

しかし、残念ながら国内のFX業者でMT4に対応している業者は少なく、ほとんどの国内ブローカーでは独自の中身がブラックボックスのシステムを使用しています。

余談ですが、次世代のMT5が普及しないのは、MT4の素晴らしいEAやインジケーターなどの資産が膨大にあるにも関わらずMT4とMT5との互換性が無いことに起因していると思われます。

関連記事:MT4とMT5の違い、どっちを選ぶか?

XMには多彩な入金ボーナスがある

XMに初めて口座を開設した人に対してウエルカムボーナスとして、トレードに利用できる3,000円分のクレジット(証拠金)がもらえます。(簡単な手続きが必要です)

さらに入金金額に応じて100%〜20%のボーナスとして証拠金がもらえます。

関連記事:XMの多彩なボーナスの仕組み

ボーナスは証拠金として利用できますが現金として出金はできません。しかしボーナスを使ってトレードで得た利益については出金が可能です。

貯まった利益を出金する場合は、出金する現金の比率に応じてボーナスが消失しますので注意が必要です。

これらのボーナスプログラムは、始めたばかりで運用資金が少ないトレーダーにとっては非常に有益で、海外FXの中でも特にXMならではの特徴です。

残念ながら、国内のFX業者の場合は法的な問題もあり、このようなボーナスプログラムは実施できないと考えられます。

XMポイント(XMP)サービスがある

特に申し込みの必要はなく、FXトレードをするたびにポイントが還元されます。またトレード期間に応じてランクが上がり、ロットあたりの付与されるポイントも高くなります。

おまけみたいに思われがちなXMポイントですが、実は非常に有効な使い方があります。

詳しくは別ページにまとめましたので興味がある方はご確認ください。

関連記事:XMポイント(XMP)有効な貯め方と使い方

これは、国内業者ばかりか他の海外FX業者にもなかなか無い珍しいサービスです。

海外FX・XMトレーダーのメリットまとめ

XMは日本での人気も非常に高く、実際に利用しているとサポートへの連絡なども含め全て日本語のみで行えるため、海外ブローカーであるということを意識しません。

XMのメリットは色々ありますが、良いブローカーなのかどうかは、利用しているトレーダーの数を見れば一目瞭然です。

XMは2016年に既に会員数100万人を突破して、2019年現在は250万人に達し、さらにハイペースで成長を続けています。

怪しいFXブローカーでは、これほど大規模に長期にわたって多くのトレーダーからの支持を集めることはできません。

この数字による裏付けが、XMが健全なFXブローカーである事の証です。

海外FXアフィリエイトのメリット

ここまでは海外FX、その中でもXMでのトレーダーにとってのメリットをかい摘んで書きましたが、言い換えればこれは全てXMアフィリエイトにおけるXMのパートナーのメリットとも言えます。

何故かというと、トレーダーにとって魅力的な条件と環境のFX業者でなければ、そのFXブローカーにトレーダーを紹介することは難しく、その結果アフィリエイトの報酬にも繋がりにくいということになります。

しかし逆に考えれば、魅力的な条件と環境の海外FXアフィリエイトであれば、トレーダーを紹介するのも比較的簡単なので、成功する可能性が高くなるとも考えられます。

次にパートナーから見たXMの魅力を書いていきます。

*XMではアフィリエイトを行う人はビジネスパートナーなので、XMでは「パートナー」と呼んでいます。

海外FXアフィリエイトはライフタイムコミッション

一般的なアフィリエイトプロバイダーによる国内のFXアフィリエイトの場合の報酬の条件は「リアル口座を開設して、一定金額以上の入金をして、一定ロット以上の売買を行うこと。」が条件になっていることがほとんどです。

そしてそのハードルをクリアした時に1回だけ10,000円〜15,000円程度の報酬が発生します。

しかし、海外FXアフィリエイトのXMの場合は報酬体系が全く違います。

ライフタイムコミッションといって、紹介したトレーダーの取引に応じて報酬が発生します。この報酬発生については上限金額と発生期間の制限はありません。

紹介したトレーダーが取引を続けてくれる限り報酬は何年間でも発生し続け、取引ロット合計が大きくなれば発生する報酬も上限なしに増えていきます。

つまり、XMの場合はアフィリエイト活動の積み重ね効果が期待でき、紹介したトレーダーが増えていけば、支払われる報酬がどんどん大きくなっていく可能性が高くなります。

このシステムこそが、想像以上に報酬額が莫大な金額に膨らむ一番の要因です。

XMは報酬(リベート率)が破格

紹介したトレーダーの取引に応じて、最大10ドル/ロットの報酬が発生します。

これは海外FXアフィリエイトの中でもトップクラスの高条件です。

リベート率はザックリいうと、XMに紹介したトレーダーが一定期間(30日)に取引した総ロット数に応じて決められます。

一覧にまとめると下記のようになります。

新規口座に対するポイントなどもありますので、詳細はXMアフィリエイトの報酬システムをご確認ください。

XMではもう一つ稼ぐ方法がある

まずメインになるのは今まで書いたように、XMにFXトレーダーを紹介してトレードをしてもらうことにより報酬を得ることです。

リベート率も非常に高く、XMアフィリエイトにおける収入のメインとなります。

もう一つは、このHPのようにXMにアフィリエイター(XMパートナー)を紹介することです。

これは、あなたがXMに紹介したXMパートナーが得た報酬の10%があなたに支払われる仕組みで、XMではこれをサブアフィリエイトと言いいます。

こちらは、トレーダーを紹介する場合と比較して報酬率が低く即効性に欠けますが、長期間継続することによって着実に報酬は増えていき、トレーダーを紹介する場合よりも積み重ね効果が高くなります。

また、FXの世界は厳しいのでどうしてもトレードを辞めていくトレーダーは一定割合ででますが、成果が上がったアフィリエイターは辞めにくいというメリットもあります。

時間的余裕があれば、FXトレーダーの紹介とXMパートナーの紹介の2本立てで、XMアフィリエイトに取り組むと効果的です。

自分専属の日本人サポートが付く

海外FXアフィリエイトにおいての不安の一つに言葉の問題があります。しかしXMにおいてはFXトレードを行う場合と同様にアフィリエイト活動においても英語は不要で、日本語のみで全て行うことができます。

また自分専属の日本人サポートが付きますので、わからないことなどがあればいつでも日本語で問い合わせができサポートを受けられます。

ライブチャットのサービスもあり、サポート面では国内のFX業者と差はありません。

公平でフェアー、XMの絶妙なバランス

FXアフィリエイトの場合、利益の分配がどこかに偏ってしまうと、このアフィリエイトシステムはうまく機能しなくなる可能性が高くなります。

例えば、スプレッドを小さくするなどしてトレーダーにとっての条件を追求しすぎると、アフィリエイター(パートナー)に支払う報酬を捻出できないばかりか、FXブローカーの利益をも圧迫することになります。

また、アフィリエイター(パートナー)やFXブローカーの利益を追求しすぎると、反動がトレーダーの条件の悪化につながり本末転倒になってしまいます。

現在XMが行っているアフィリエイトプログラムの条件は、トレーダーとパートナーとXMの間で絶妙な「WIN+WIN」の関係が成り立っているようになっています。

これに対して国内FX業者の場合はどうかというと、まずこのようなアフィリエイトプログラムが無いというのと、見かけのスプレッドが極めて小さくトレーダーにとっては魅力的に見えるということがあります。

スプレッドは実にXMのスプレッドの数分の1以下の場合もあります。

しかしちょっと待ってください、普通に考えた場合それではFX業者の経営すら難しいのではないでしょうか。

XMの利益は全て取引コスト、売買の際のスプレッド(ゼロ口座の場合は手数料)から捻出されています。

しかし国内FX業者の場合はDD(ディーリングデスク)方式、いわゆる呑み業者なのでその辺りは非常に不透明で、実際にトレーダーの注文はカバー先に出していないところがほとんどです。

これはトレーダーの損失が国内FX業者の利益になるという事なので、運営方法としては問題があるのではないかと感じます。

その点、XMの運営体制は非常に透明性が高く、システムも明快です。

まとめ

海外FXアフィリエイトの中でも特にXMの場合は国内FX業者と全く異なる有益な特徴やサービスやメリットがたくさんあります。

また、XMに多くの特徴やメリットがあること自体が、XMアフィリエイトを行う上でのメリットにもなっています。

これらの利点や特徴を一つ一つ解説して記事にしていくことは、XMアフィリエイトのブログ記事を書く場合の王道的方法です。

ブログ記事にこれらの特徴や利点を色々な角度から切り取って説明することにより、ブログのネタはどんどん膨らんでいきます。

事実を書くだけなのでそれほど難しいことではなく、参考になる先人たちのブログ記事も多数あるので、自分なりのアレンジを加えてより良い記事を書くことができます。

誠実なブログ記事で、海外FXアフィリエイトに対する間違ったイメージを払拭できれば、XMアフィリエイトの成功に一歩近づけるのではないかと思います。


<関連記事>

トップへ戻る