XMアフィリエイトからbitwalletでの出金方法

XMアフィリエイトからbitwalletでの出金方法と検証


XMアフィリエイトでの報酬の出金方法は、日本人が利用可能なものとして「電信送金」と「bitwallet」を利用した出金があります。

bitwalletを利用した場合、出金にかかる手数料は金額に関わらず824円(〜412円)と、非常に安いのが特徴です。(電信送金の場合は2,500円前後。)

私自身、普段は電信送金を使うことが多いのですが、今回はbitwalletで出金した際の記録を元に、手続きや日数などについて検証していこうと思います。

結論を先に言うと、bitwalletによるアフィリエイト報酬の出金には、1回の出金額と1日の出金額に制限があることや、bitwalletの口座が必要なこと、手続きに多少の手間がかかること、電信送金(円建て国内送金)より日数が掛かる…などのデメリットもありますが、手数料が非常に安いというメリットがあります。

bitwalletを利用した出金方法は、特に少額(5,000米ドルまで)での出金で大きなメリットがあります。

bitwalletでは、2020年10月14日以降の出金に対して出金上限金額が設けられました。出金する金額によっては割高になる場合があります。
  • XMのトレード口座では、bitwalletでの利益分の出金は出来なくなりましたが、アフィリエイト報酬の出金には利用できます。

今回は、XM→bitwallet→ソニー銀行へと実際に出金した時の結果になります。

初めてbitwalletを利用される方にも分かりやすいように画像を多用していますので、不安な方は、このページを見ながら出金手続をやってみてください。

関連記事:XMアフィリエイトの出金方法

bitwalletの出金上限金額(限度額)

bitwalletの出金上限金額−限度額

出金上限金額について覚えておこう

以前のbitwalletでは、1回の出金金額や1日の出金金額に制限は無かったのですが、2020年10月14日以降の出金に対して出金上限金額が設けられ、1回5,000米ドル相当まで、1日20,000米ドル相当までになりました。

5,000米ドル相当以上の出金の場合は複数回に分割する必要があり、各送金毎に手数料が掛かるようになりました。

具体的には、10,000ドル相当の出金をする場合は、2回に分割しての出金となり、手数料も2回分必要になります。

30,000ドル相当の場合は6回に分割して、さらに2日に分けて出金する必要があり、手数料は6回分必要になります。

つまり、15,000ドル相当以上の出金の場合は、電信送金(国内送金)を利用したほうが手数料とスピードの両面で有利になります。

しかし、少額の出金(特に5,000ドル相当未満)の場合は3分の1程度の手数料で出金できるのは大きな魅力です。

<bitwalletの出金上限金額(限度額)>

  • 1回5,000米ドル相当まで
  • 1日20,000米ドル相当まで

一応サポートにメールで問い合わせをして確認しました。

*ページ内の説明画像はクリックで拡大できます。

bitwallet-出金限度

出金上限金額(限度額)については、古い情報を掲載したままのウエブサイトがありますのでご注意ください。

bitwalletでの出金方法

XMからbitwalletへの出金方法

XMアフィリエイトの報酬をbitwalletを経由させてネットバンク(ソニー銀行)へ出金する流れを説明します。

当然ですが、bitwalletの口座を持っていなければ出金できませんので、bitwallet口座のアカウント開設方法と注意事項を簡単に解説します。

出金の大まかな流れ

XMパートナーの口座からの出金の流れは以下のような感じです。

  1. XMパートナー管理ページから、自分のbitwalletへ出金手続きをする。
  2. bitwalletからネットバンク(ソニー銀行)へ送金手続きをする。
  3. 着金を確認する。

電信送金と比較した場合は、(2)のbitwalletでの手続きと処理で、多少時間と手間がかかります。

bitwallet口座を開設する(持っていない人のみ)

bitwalletのアカウント(口座)を持っていない人は、bitwalletのHPから事前に口座開設しておく必要があります。

bitwallet口座を開設

手続き自体は簡単で、指示に従って入力していくような感じになります。

登録情報(名前や住所など)は正確に、確認資料と違わないようにしましょう。

XMパートナーでの登録情報と違う場合は、問題になる場合があるので修正しておきましょう。

bitwalletに登録するメールアドレスは、XMアフィリエイトに登録のものと同じアドレスにする必要があります。

また、以下の確認資料が必要になりますので、事前に準備できるものは用意しておくとスムーズに進められます。

  • 顔写真付き本人確認書類
  • IDセルフィー
  • 住所確認書類

私の場合は、「運転免許証」と「免許を手に持った自分の写真」と「電気代の請求書」を提出しました。

詳細は、ウォレット開設にあたって(開設基準)をご確認ください。

口座開設ができたら、bitwalletから送金する出金先銀行(ネットバンク等)も登録しておくと、出金時の手間が省けます。

出金銀行の登録

出金先銀行の登録は、bitwalletにログインして「ご出金・お引き出し」をクリックして「出金先銀行の登録」から行います。

XMパートナー管理画面からの出金手続き

XMパートナー管理画面からの出金手続き

XMアフィリエイトの報酬を出金するには、パートナー管理画面から行います。

出金メニューから「出金申請」を選択します。

必要事項の入力

開いたウインドウで「その他の出金オプション」タブを選択して、出金方法のプルダウンメニューから「bitwallet」を選択します。

bitwalletを選択

出金方法ウインドウの下部に「bitwallet情報」が表示されます。

bitwallet顧客Eメールの欄に、bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力します。*XMパートナーの登録メールと同じである必要があります。

金額を入力する欄に、出金したい金額を入力します。今回は「19489.77ドル」を出金します。

出金額を入力

詳細を保存するにチェックを入れておくと、次回からメールアドレスが自動で入力されます。

問題がなければ「振替」をクリックします。

右下の部分にリアルタイムでの換算レートと、円建てでの確定金額が表示されます。

この確定金額(円建て)でbitwalletへ出金されます。

換算レートと確定金額

*今回の換算レートは105.52円で、確定金額の2,056,570円がbitwalletへ送金されます。

両替手数料は掛かっていない

XMパートナーの口座の基本通貨はドル(USD)ですが、XMで円に両替してbitwalletへ送金されます。

上記の出金時の換算レートは「105.52」と表示されていますが、この時のドル円のチャートを確認すると「105.514」でしたので、両替手数料は取られていないようです。

というか、少しオマケしてもらえていますw

リアルタイムチャート

bitwalletでの両替手数料は割高なので、XMの有利なレートで両替して送金されることは、非常にありがたいと思います。

XMからの出金処理の完了

これでXMで行う手続きは全てで、あと実際に出金されるのを待つだけです。

状況は出金メニューの「出金履歴」から確認できます。

出金申請が受理されていて、処理待ちの状態が以下です。

出金履歴1

その時々で変わりますが、概ね1〜2時間程度で出金処理されます。

XMからの出金処理が完了すると、以下のようなメールで知らせてもらえます。

出金完了メール

先程の出金履歴のページを見ると以下のように変わっているのが確認できます。

出金履歴2

これでXMからの出金が完了しました。

注意事項

XMからの出金は本人の口座宛にしかできません。特に近年はマネロン防止等の観点から厳しくなっています。

XMとbitwalletで登録メールアドレスが違う場合だけでなく、XMに登録してあるアカウント情報とbitwalletに登録されている情報に不一致がある場合は出金申請がキャンセルされますのでご注意ください。

ビットウォレット出金の注意

bitwalletからソニー銀行への出金(送金)

bitwalletから出金する

bitwalletからの出金は、2020年10月14日以降は上限金額が設けられ、1回5,000米ドル相当まで、1日20,000米ドル相当までになりました。(それ以前は無制限)

以下の検証は出金上限金額が適用される前に行った出金での検証です。

現在、同様の出金(19,489ドル相当)を出金を行った場合は、4回に分割され手数料が4回掛かり、明らかに電信送金より不利になりますのでご注意ください。

今でも5,000米ドル相当(50万円くらい)以下のの出金の場合は、同様の手続きと手数料で送金できますので参考にしてみてください。

XMからの着金を確認する

XMからの出金処理が終わるとすぐにbitwalletへ着金します。

同時にbitwalletからも入金受理完了のお知らせメールが届きます。

bitwalletにログインすると、XMから出金した金額(2,056,570円)が着金していることが確認できます。

bitwallet着金メール

bitwallet着金確認画像

時間を見ると出金とほぼ同時に着金しているので、XMとbitwalletの間は瞬時で送金できるようです。

bitwalletからソニー銀行への出金手続き

XMからbitwalletへの出金が確認できたら、次はbitwalletからソニー銀行への出金手続を行います。

bitwalletへログインして、「ご出金・お引き出し」から「ご出金」をクリックします。

bitwallet出金手続1

私の場合、出金銀行一覧に住信SBIネット銀行とソニー銀行が登録してありますが、出金銀行を登録していない方は「出金先銀行の新規登録」から出金先の銀行を登録しましょう。

開いた画面で必要事項の入力、選択をします。

  1. 出金元の通貨から「JPY(日本円)」を選択します。
  2. 出金先の銀行から、今回はソニー銀行を選択します。
  3. 金額の入力で、出金したい金額を入力します。口座残高を全額出金する場合は「出金金額」と「出金手数料」の合計が口座残高になるように入力します。
  4. 入力が終わったら「ご入力内容の確認>>」をクリック

ビットウォレット出金申請

入力内容を確認してから、セキュリティーチェック項目の「セキュアーID」を入力して「出金する」をクリックします。

出金の確認

  • セキュアーIDは、bitwalletの口座開設したときに送られてくる「アカウントの開設完了」おメールに記載されています。

以上でbitwalletでの出金手続は終わりです。

確認のメールにも書いてある通り、通常2〜3営業日でソニー銀行に着金します。

出金手続完了

出金受付メール713

bitwalletのご利用履歴は以下のようになっていると思います。

ビットウォレットご利用履歴

セキュアーIDが分からないときは?

セキュアーIDがわからない場合は、登録メールアドレスへ再送付することができます。

メニューから「ウォレットサマリー」もしくは「ご登録情報・設定」を選択すると、「ウォレット情報」が表示されます。

その中のセキュアーIDの項目から「メールで送信」をクリックすると登録したメールアドレス宛に、セキュアIDを記載したメールが届きます。

セキュアID再送依頼

セキュアIDメール

ソニー銀行に着金

ソニー銀行に着金

bitwalletで出金手続を行ってから2日後、ソニー銀行から上記のような入金を知らせるメールが届きました。

ソニー銀行の口座とビットウォレットを確認

入金のメールが届いたのが午前中だったのですが、東京時間は寝ているので夕方確認しました。

出金手続きした金額「2,055,746円」が、1円の違いもなくソニー銀行に着金したことを確認できました。

ソニー銀行通帳確認

ビットウォレット確認

遅れてbitwalletからも出金手続完了のメールが届きました。

bitwalletメール

特に問題なく、XMからの出金がソニー銀行に着金しました。

XMアフィリエイトでのbitwallet出金まとめ

ビットウォレット出金まとめ

出金から着金までの日数

今回の出金は10月12日(月曜)の16時過ぎにXMで出金手続を行い、ソニー銀行に着金したのは14日(水曜)の11時過ぎでした。

各アクションごとの日時は以下です。

  1. 月曜日16時過ぎ ・・・XMからbitwalletへ出金手続
  2. 同日 16時49分  ・・・出金完了、同時にbitwalletに着金
  3. 同日 16時59分  ・・・bitwalletからソニー銀行へ出金手続完了
  4. 水曜日11時18分・・・ソニー銀行に着金

上記1〜3までは1時間も掛かっていませんが、bitwalletからソニー銀行間で2営業日掛かっています。

電信送金と比べると1〜2日余計にかかりますが、十分スピーディーです。

bitwalletの出金手数料

私自身は普段、電信送金をメインに使っているので出金手数料は824円ですが、利用する頻度が高い場合は、「25%引き」・「50%引き」と、どんどん割引されて412円になります。

最初はベーシックで824円ですが、条件をクリアしていきプロになると25%割引、さらにアンリミテッドになると50%割引の412円になります。

ビットウォレット-アンリミテッド

出金上限金額に注意

bitwalletからの出金は、2020年10月14日以降は上限金額が設けられ、1回5,000米ドル相当まで、1日20,000米ドル相当までになりました。

それ以前は特に制限はありませんでした。

多額の出金を行うと、分割され手数料も多く掛かるので出金金額によっては電信送金を利用したほうが有利な場合もあります。

出金方法は複数使えるようにしておこう

bitwalletによるXMアフィリエイトの出金は、多少の手間が掛かったり、電信送金(円建て国内送金)より1〜2日余計に掛かったりもしますが、送金手数料のが安いことから、少額の送金の場合は、特に魅力的だと思います。

しかし、XMのような海外の業者からの出金環境は変わることも多いので、どちらか一つを選択するのではなく、電信送金とbitwalletの両方を使えるようにしておいたほうが安全です。

パートナー公式ページ

アフィリエイト登録する

アフィリエイト報酬の出金や、受け取り銀行などについては、等サイトからXMアフィリエイトを始めた方には個別にお答えいたしますので、「お問合わせ」からアカウントIDを添えてお問い合わせください。

<関連記事>

トップへ戻る