XMパートナー登録 完全ガイド【XMアフィリエイトの口座開設】

XMパートナー登録 完全ガイド【XMアフィリエイトの登録方法】


XMアフィリエイトを始めるには、まずXMパートナー登録をして、アフィリエイト用の口座開設をしなければなりません。

これはトレード用の口座とは別で、XMパートナー専用のアカウント口座です。

XMでのパートナー登録の方法はいたって簡単で2分もあればできる内容ですが、FXアフィリエイト自体が初めての方には迷う点もあるかもしれないので画像を交えて詳しく解説していきます。

XMパートナープログラムの詳細については、「XMアフィリエイトは稼げる!」にまとめましたので、そちらをご確認ください。

パートナー登録自体は基本的に難しくはありませんが、手続きを進めていてもし疑問に思ったことなどがあった場合やどうしても分からないことは、XMのサポートへ連絡すると丁寧に教えてもらえるので、安心して手続きを進められます。

心配な方は、このページを見ながら登録を進めると確実です。

XMアフィリエイトはパートナー登録から

XMアフィリエイトはパートナー登録から

XMパートナーに登録をするにはXMの公式TOPではなく、パートナー用のページから「パートナー口座の登録」をクリックして必要事項を入力していきます。

デザインはたまに変わりますが、下記のようなページがXMパートナーの公式ページです。

*以下クリックすると拡大できます。

XMパートナーページの画像

XMパートナー公式ページ

このページの解説を見ながらXMパートナーの登録をする場合は、下記「パートナー登録する」のクリックで、XMのパートナー登録ページが別ウインドウで開きます。

*このページを見ながらXMの登録ページで順に入力していくと確実です。

XMパートナーの登録ページへ

XMパートナーの口座(アカウント)登録で必要事項を入力

「パートナー登録をする」ボタンをクリックするとXMの下記ページが開きます。

*若干読み込みが遅い時があります。

XMパートナーのアカウント登録

このXMの「パートナー口座の登録」ページで、必要事項を順に記入して行きます。

記入事項は全てアルファベットと数字で入力します。

<個人情報の入力>

個人情報の入力画面

名前と生年月日を入力します。

名前はアルファベットで入力しますが、銀行口座やキャッシュカードの英語表記と同じ綴りで記入した方が、後々XMから出金する際にトラブルになる可能性を排除できます。

また、今後XMからの報酬を受け取るために銀行口座を作る場合、英語での名前を聞かれた場合は、ここに入力した綴りで銀行口座やカードの英語綴りを登録するようにしてください。

*XMアフィリエイトの報酬は、パートナーのアカウント名義と同一名義の金融機関の口座にしか出金できませんのでご注意ください。

万一入力にミスがあった場合でも、XMのサポートに連絡すれば登録後でも内容を修正できますので、心配な場合はサポートに問合せてみてください。

<住所詳細の入力>

住所詳細の入力画面

上記のように入力して行きますが、日本の住所の英語表記に迷った場合などは、「住所→Address変換」「君に届け!」などを参考にしてみてください。

君に届け

上記は「君に届け」ですが、左側に郵便番号と番地など細かいデータを入力すると右側に英語表記パターンを表示してくれますので、それをコピペして使う事もできます。

自信がない場合や問題がある場合は、XMのサポートに問い合わせるのも確実な方法です。

本人確認に使うもの(例えば免許証)などと住所が違うと問題があるので注意してください。

<連絡先の入力>

連絡先の入力

「*」の付いた項目は必須ですが、それ以外は空欄のままでも問題ありません。

電話番号は先頭に「+81」を付けて、電話番号の先頭の「0」を抜いて入力します。

たとえば「090-1234-5678」であれば「+819012345678」、「033-123-4567」であれば「+81331234567」と入力します。

*恥ずかしながら私の場合は頭に「+81」を付けづに登録しましたが、修正されていました。

メールアドレスは「G-mail」などのフリーのメールでも大丈夫です。

<会社情報の入力>

会社情報の入力

ここは空欄のままで問題ありません。

<口座の種類の選択>

口座の種類の選択

口座の種類となっていますが、希望の言語を選択する項目です。

クリックして「日本語」を選択します。

<口座パスワードの入力>

XMの口座パスワードの入力

口座のパスワードを入力します。

パスワードは、半角英数の「小文字」「大文字」「数字」の3種類を含むものでないと通りませんのでご注意ください。

利用規約の確認をしてチェックを入れて「パートナー口座を開設する」をクリックします。

ここでの入力はこれで完了です。

XMパートナーの口座アクティベート

XMパートナーの口座アクティベート

次に自分用のXMパートナー口座のアクティベートを行います。

上記の口座開設手続きの後すぐにXMから以下のようなパートナー登録の確認メールが届きますので、メールチェックしてください。

(確認メール)Eメールをご確認下さい

上記メールの「こちら」のリンクをクリックして登録手続きを完了します。

登録が完了すると下記メール「XMパートナープログラムへようこそ」が届きます。

(メール)XMパートナープログラムへようこそ1

(メール)XMパートナープログラムへようこそ2

このメールの「パートナーページへのリンク」に記されたURLが、XMアフィリエイトプログラムの管理画面への入口になります。

「パートナー様のアフィリエイトID」に記されたIDと、登録時に入力したパスワードを使って自分専用のXMパートナー管理ページへログインできます。

パートナー管理ページの使い方

ここまでくれば、今すぐにでも自身のホームページやブログにXMのバナーやアフィリエイトリンクを設置したり、XMパートナーとしてアフィリエイト活動に参加できるようになっています。

XMへ必要書類のアップロード

取得したIDとパスワードでXMパートナーの管理ページにログインします。

XMへ必要書類のアップロード1

ログインしたページのメニューの「口座情報」の「書類をアップロードする」を選択します。

以下のページから必要書類をアップロードします。

XMへ必要書類のアップロード2

XMに提出する書類は、登録者の本人確認ができるものと住所の確認ができるものの2つが必要になります。

詳しい条件などは書類のアップロードページに書かれていますが、私の場合は本人確認用は「運転免許証」、住所の確認用が「電気料金の請求書」でOKでした。

私はスキャナーで読み取ったものを使いましたが、鮮明で文字がちゃんと読めればスマホなどで撮影したものでもOKです。

身分証明書と住所証明書類のそれぞれについて、「ファイルを選択」をクリックして、XMに提出する画像ファイルを選択します。

*上記キャプチャーは「免許証」と「電気料金請求書」というファイルを選択した状態です。

提出するファイルを選択した状態で「書類をアップロードする」をクリックします。

これで完了です。

上記画像の一番下の項目の「状況」は既に「有効化された」になっていますが、提出した書類に問題がなく適切に受理されれば数日後には上記画像のように「状況」の欄は「受理」から「有効化された」に変わります。

この部分は、心配な場合はサポートと連絡を取りながらやるとスムーズにできます。

提出後に、「今アップロードしましたが、大丈夫ですか?」とサポートに確認を求めておけば完璧です。

*分からないことや心配な場合は、サポートにメールするのが最も簡単な解決方法です。

<参考>提出書類は以下のものでも大丈夫です。

XMパートナー登録-提出書類一覧

さあ、XMアフィリエイトを始めよう!

さあ、XMアフィリエイトを始めよう!

さあ、これであなたもXMパートナーであり、XMアフィリエイトの参加者です。

実際にブログやホームページにアフィリエイトリンクを設置してみましょう。

今からブログを始める方は、XMアフィリエイトブログの始め方も参考にしてみてください。

また、XMのボーナスやハイレバレッジ、ゼロカット、シグナル配信など、優れた特徴が多くあるので記事にしてどんどん発信していきましょう。

XMに登録しただけでは報酬は発生しません。最初はなかなか成果につながりにくいですが、焦らずにコツコツ続けて行きましょう。

ビギナーズラックで、思わぬ報酬が発生することもありますが、慢心せずに頑張りましょう。

パートナー登録する

パートナー公式ページ

あなたの幸運と成功をお祈りします!

Let’s get started !


🔎 この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

トップへ戻る