XMのボーナスの仕組みを徹底解説!【口座開設&入金ボーナス】

XMのボーナスの仕組みを徹底解説!【口座開設&入金ボーナス】


今回はXMの超太っ腹なボーナス仕組みについて詳しく解説していきます。

XMの豪華なボーナスプログラムは、XMポイント(XMP)サービスと並んで、トレーダーにとってお得な人気の高いサービスです。

以前は、海外FXと言えばハイレバレッジとビッグなボーナスが大きなセールスポイントの一つでしたが、2018年の欧州証券市場監督局(ESMA)による規制強化の影響で、海外FX会社でもEU圏のFX会社は、ハイレバレッジやボーナス制度などの仕組みを廃止しするところが続出しました。

そのよう事情もあり、現在では海外FXブローカーと言えども、ボーナスプログラムを行なっていないところが多くあります。

XMもESMA監督下のキプロスが拠点でしたが、規制強化される前に複数の他国へ拠点を分散させて規制を回避しているので、現在も以前同様に最高888倍のハイレバレッジと、超太っ腹なボーナスの仕組みは健在です。(現在、日本人の場合はセーシェルが拠点です。)

ただ、XMの公式サイトではボーナスについて詳しく解説されておらず、ボーナスの仕組みやルールを理解していないと、せっかくのボーナスが消失する場合もあります。

また、XMパートナーにとっても、アフィリエイト活動をする上でもXMの仕組みや特徴については詳しく知っていた方が有利ですので、しっかり理解しておきましょう。

XMには2種類のボーナスプログラムがありますので、順に説明していきます。

  • XMアフィリエイトでは、ボーナスのみでの取引にはアフィリエイト報酬が発生しませんので、XMパートナーの方は覚えておきましょう。

XMでボーナスを受け取るための口座開設時の注意

ボーナスを受け取るかの選択

リアル口座開設時(上記画像部分)に、ボーナスを受け取るか、受け取らないかのの選択するところがありますので、ここは必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択してください。

「いいえ、ボーナスの受け取りを希望しません。」を選択すると、ボーナスは受け取れませんので、ご注意ください。

*レバレッジは、あえて下げる理由はありませんので、888倍を選択しておきましょう。

口座開設ボーナスの仕組み(3000円分)

初めての口座開設で3,000円GET!

XMでは、初めて口座開設する人にウエルカムボーナスとして3000円分が貰えるという仕組みがあります。

口座開設ボーナスは、XMの全てのタイプの口座(マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座)が対象になります。

口座開設ボーナスを受け取るには、口座開設手続き後にXMの会員ページから本人確認書類の提出をして、口座を有効化します。

口座を有効化して会員ページにログインすると、上部にボーナスについての記載がされていますので、「今すぐボーナスを請求」をクリックして指示に従って認証をすると、開設した口座(MT4orMT5)のクレジットに3000円分が付与されます。

1円も使わずにリアル口座で本番トレードができる

この仕組みを利用すると、3000円分の証拠金ですが、お金を1円も使わずにリアルトレードができます。

この口座開設ボーナスの趣旨としては、実際のリアル口座でオーダーの約定力やスピードの体験、それとプラットホームやシステムの使い勝手の確認をしてもらうのがXMの目的なようです。

また、0.01ロット単位でトレードする場合やマイクロ口座の場合、結構遊べますので、この仕組みを利用してトレードの練習をするのは非常に良い方法です。

利益分は現金として出金できる

とはいえ、トレードで出た利益分については出金も可能ですので、888倍のハイレバレッジを利用して、一発狙いのトレードもできます。(あまりりオススメはしません。)

もらう場合の注意点

口座開設ボーナスは、新規口座を開設してから30日以内に請求する必要があります。

期限を過ぎると貰えなくなりますので、口座開設の手続きなどはは一気に終わらせましょう。

トレード口座を作る

入金ボーナスの仕組み(100%or20%)

XMでは入金の都度、金額に対して自動的にボーナスを付与する仕組み(入金ボーナス)があります。

この入金ボーナスは2段階になっています。

100%の入金ボーナスの仕組み

入金額合計が5万円までは、入金額の100%(入金額と同額)のボーナスが付与されます。

例えば3万円入金すると、ボーナスも3万円分付与されて、合計6万円の証拠金としてトレードに利用することができます。

最大5万円までなので、5万円入金した場合は10万円の証拠金としてトレードすることができ、運用資金の少ない人にとっては非常に魅力的なサービスです。

20%の入金ボーナスの仕組み

100%ボーナスの5万円を超えた分からは、入金額の20%のボーナスが付与されます。

入金額230万円を上限に、この20%ボーナスが適用されます。

5万円〜230万円までの225万円に対して20%のボーナスが付きますので合計45万円分、100%ボーナスが5万円分なので、合計50万円ものボーナスです。

この20%ボーナスは地味に効く、ありがたいボーナスです。

入金ボーナスの注意点

入金ボーナスの対象は、スタンダード口座とマイクロ口座のみで、ゼロ口座は入金ボーナスの対象にならないのでご注意ください。

キャッシュバックサイトや、外部の取次業者(IB)を経由して口座開設した場合は、ボーナスの対象外になる場合が多いのでご注意ください。

トレード口座を作る

ボーナスの仕組みとルールの注意点

ボーナスは出金できない

ボーナスは、あくまでトレードに使う証拠金として利用するもので、現金として出金できません。

しかし、ボーナスを運用資金としてトレードを行い、獲得した利益については現金として出金可能なので、運用資金が少ない人の場合はメリットが大きくなります。

また、トレードの損出により入金した金額が無くなっても、ボーナスだけでトレードを続けることもできます。

出金すると割合に応じてボーナスが消失する

口座から出金をすると、出金した金額の割合に応じてボーナスも消失します。

例えば、口座に残高(現金)が9万円、クレジット(ボーナス)が6万円合計15万円ある時に、3万円を出金した場合で解説します。

残高(現金)は、当然ですが9万円から6万円になります。(資金の33.3%が出金された。)

この時ボーナスは、出金と同じ割合の33.3%(2万円)が消失して、4万円になり、証拠金合計は、6万円+4万円で「10万円」になります。

つまり、全額出金するとボーナスは全て消失します。

別口座への資金移動は同じ割合でボーナスも移動する。

上記は、出金した金額の割合でボーナスが消失するということでしたが、同アカウント内の別口座への資金移動の場合はボーナスは消失せずに、資金移動先の口座へボーナスも移動します。

<注意>

ただし、資金移動先が以下のボーナス対象外の口座の場合は消失します。

  1. ゼロ口座
  2. キャッシュバックや取次業者(IB)経由で開設した口座
  3. 口座開設時にボーナスの受け取りを希望しなかった口座

トレードの損益は、まず残高(現金)から加減算される

トレードでポジションを閉じて利益確定をした場合は、残高(現金)に加算されます。

損切りした場合も、まずは残高から差し引かれます。

残高がマイナスになった場合は、クレジット(ボーナス)からマイナス分が差し引かれます。

結果的に残高(現金)はゼロになってもボーナスによる証拠金があるのでトレード可能です。

ロスカット

XMのロスカットラインは20%で、証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットされますが、この20%は言葉の通り証拠金のことで、残高(現金)+クレジット(ボーナス)のことです。

つまり、残高がゼロからマイナスになっていても、ボーナスとの合計で証拠金維持率が20%以上なら強制ロスカットはされません。

ゼロカット

強制ロスカットが間に合わず、残高のマイナスがクレジット(ボーナス)の額を超えた場合はゼロカットとなります。

数時間〜1日くらいかかる時もありますが、マイナスの残高とボーナスはゼロにリセットされます。

休眠口座になるとボーナスは消失する

XMでは、90日間取引のない口座は「休眠口座」として扱われ、その時点で口座にボーナスがある場合は消失します。

また、休眠口座になると毎月5ドルの口座維持手数料が口座残高から引かれるようになります。(引き落とし時のレートで計算されます。)

休眠口座は資金を入金(口座間の資金移動ではダメ)するか、最小ロットでもトレードを行えば利用可能になりますが、ボーナスクレジットは復活しませんのでご注意ください。

休眠口座の口座維持手数料が引き落とせなくなってから、さらに90日が経過すると口座凍結となります。

口座凍結され、再度トレードを行う場合はサポートに連絡して簡単な手続きで口座を復活させられます。(まだ受け取っていない入金ボーナスがある場合は対象になります。)

XMのボーナスはアカウント単位

XMのボーナスプログラムは、口座単位ではなくアカウント単位で行われています。

つまり、追加口座を作っても新たにボーナスは貰えないということです。

また、口座凍結された場合にも新規アカウント(口座)ではなく、凍結口座の解除を行うのはボーナスの二重取りを防止するという理由もあります。

  • ボーナスの二重取りは規約違反でペナルティーの対象になるので、注意してください。

XMの2種類あるボーナスの趣旨

XMが豪華なボーナスプログラムを行なっているのは、慈善事業で行っているのではなく、XMの利益最大化のための営業努力の一環なのは間違いありません。

XMはトレーダーの取引の総量が大きくなるほど、利益が出るというビジネスモデルなので、ボーナスプログラムはトレード促進のためのプロモーションだと思われます。

XMとしては、ボーナスを利用して利益をガンガン上げて、より多くのトレードをして欲しいというのが本音です。逆にXMの損失が最も大きいのが、ボーナスの甲斐がなくすぐに負けてトレードを中止されることです。

口座開設ボーナスの趣旨

これは、XMでトレードしたことのない人を対象にしているので、XMのシステムに慣れてもらうことと、強力な約定力を実際に体験してもらうことにあります。

指標発表時なども含めて、「全取引の99.35%が1秒以内で執行され、リクォートはなし」とXM自身が公表していますが、通常時はもっと早く約定し、相場が荒れている時でも問題なく注文は通ります。(*リクォートとは注文が約定しないこと、約定拒否のことを指します。)

これらは、デモ口座では判断できず、実際にリアル口座でトレードしてみなければ分からないので、XMとしては口座開設ボーナスを利用して「XMをテストしてみて欲しい…」というのがこのボーナスの趣旨なのです。

  • 以前、ウサイン・ボルトがXMのアンバサダーにに選ばれた理由が、この約定スピードをアピールするためだった事が一因でもあります。

入金ボーナスの趣旨

これはトレーダーにとって非常に嬉しいボーナスです。特に運用資金が少ない人ほどメリットが大きく、入金額が5万円までは100%という超太っ腹の大盤振る舞いです。

入金額とボーナス、合計の証拠金を一覧にしてみました。

入金額 ボーナス 利用可能な資金(証拠金)
10,000円 10,000円 20,000円
30,000円 30,000円 60,000円
50,000円 50,000円 100,000円
100,000円 60,000円 160,000円
200,000円 80,000円 280,000円
300,000円 100,000円 400,000円
500,000円 140,000円 640,000円
1,000,000円 240,000円 1,240,000円
2,300,000円 500,000円 2,800,000円
3,000,000円 500,000円 3,500,000円

ところどころ掻い摘んで見てみると、5万円の入金で証拠金は10万円、運用資金の少ない人にとっては涙が出るくらい嬉しいボーナスです。

以降は20%のボーナス適用となり、30万円の入金で証拠金は40万円となりますので、やはりありがたいですね。

ボーナス適用は入金額合計230万円までで、仮に230万円入金すると証拠金は280万円と、50万円ものボーナスが付きます。

ステキすぎです…

似て非なるXMポイント(XMP)

XMポイント

XMには、これらのボーナスプログラム以外にボーナス(クレジット)を獲得できる「XMポイント(XMP」というものがあります。

このXMポイントは、特別な申請や手続きは必要なく、トレードする都度貯まっていくポイント還元のようなもので、現金に換金することもできますが、ボーナスに換金した方がレートもよく有効です。

詳細は、XMポイント(XMP)の貯め方と有効な使い方にまとめましたので、興味のある方はご確認ください。

ボーナスの仕組み・まとめ

XMボーナスまとめ

XMの大きな特徴として、これらの非常に太っ腹なボーナスが上げられますが、ボーナスの仕組みやルールを知らないばかりに、貰えなかったり消滅したりすることのないようにしましょう。

実際、私がXMに紹介したトレーダーさんから、ボーナスについての質問をもらう事がよくありますので、トレーダーさんの関心は非常に高いみたいです。

また、XMのボーナスは最も分かりやすいXMの大きなメリットで、ボーナスがあるからXMでトレードを始めたという人も大勢いるらしいです。

XMアフィリエイトでは、ボーナスのみでのトレードで報酬は発生しませんが、この点をアピールするのは、アクティブトレーダーの獲得に非常に効果的です。

XMパートナーの方も、これらの制度や仕組みについてはしっかりと理解してXMアフィリエイトに生かしていきましょう。

関連記事:XMアフィリエイトの概要

トレード口座を作る

パートナーページ


<関連記事>

トップへ戻る