パートナー報酬出金の検証(電信送金の出金)

XMパートナー報酬の出金検証【円建て電信送金】


XMパートナーからの出金方法で、2019年4月ころから「XM Trading」ブランドでの報酬については、円建てによる「国内送金」での出金が出来るようになりました。

それまでは、電信送金でユーロ建てでの送金しかなかったのですが、XMパートナーの管理ページの出金申請画面から「電信送金」、「Bank Account Currency」から「JPY」を選択することにより国内送金ができるようになりました。

今回は、XMからのアフィリエイト報酬を実際に出金した時の記録を元に、出金に要した日数や手数料がどれだけ掛かったかなどについて検証してみます。

結論を言ってしまえば、現在XMでは従来からのユーロ建てでの海外電信送金と、新たに追加された円建てでの国内送金の2種類が選べますが、送金コストやスピード他あらゆる点で、ユーロ建てによる外貨送金を選ぶ理由はありません。

今回は電信送金で、円建てによる国内送金の出金について検証してみます。

私自身が普段XMからの出金に使っているソニー銀行で、実際に出金した時の結果になりますが、よろしければ参考にしてみてください。

関連記事:XMアフィリエイトの出金方法

パートナーの報酬を国内送金(円建て)で出金してみた

XMではパートナー報酬の国内送金は2019年4月からできるように、パートナー管理ページのメニューが一部変更になりました。

しかし、当初は新しいシステムに対してXMの内部でかなりドタバタしていたようでしたが、現在はスムーズに処理されています。

実際の検証の前に結果を先に言うと「素晴らしい!」です。

パートナー報酬の出金手続き

今回は、「29,329.84 USD」(320万円ほど)のパートナー報酬をXMから出金した時のもので検証していきます。

XMから国内送金(JPY)での出金

XMからパートナー報酬を出金する際に、パートナー管理画面の「出金」メニューから行いますが、「出金」→「出金申請」から「XM Trading」タブ→「電信送金」を選択すると、上記画像の画面が表示されます。

「Bank Account Currency」の項目で「JPY」を選択すると円建てでの国内銀行送金となります。国内送金なので「仲介銀行」の項目は記入する必要はありません。

「金額を入力する」のところに出金する金額を入力すると、ほぼリアルタイムのレートで計算して下段に円建ての金額を表示します。

パートナーの報酬の出金で手数料は取られない

キャプチャーを撮り忘れたのですが、ドル円のチャートを見るとこの時の換算レートはASK値の僅か上くらいでしたので、実際より少し有利なレートで処理されました。

ただチャートは動いているので有利なレートだったのは偶然かもしれませんが、少なくともXMで両替手数料は取っていないみたいです。

ちなみに今回の確定換算レートは、入力画面に表示されていたレートと同じで確定したので「1ドル=108.637円」、出金金額は表示と同じで「3,186,306円」です。

出金手続きを行ったのはXMからのアフィリエイト口座へ入金があった日本時間の午後16時過ぎでしたが、通常よりも非常に早く17時過ぎに出金処理完了のメールが届きまして、出金履歴を確認すると手続きの完了を確認できました。

*クリックで拡大できます。

XMから国内送金(JPY)での出金_XM確認メール

XMから国内送金(JPY)での出金-管理画面

ここまで通常よりも短時間で手続きと処理が終わりました。

あとはXMからの着金を待つだけです。

パートナー報酬の出金から着金までの期間

出金について以前XMのサポートに確認した時は「国内送金は、通常2〜4営業日前後の着金となります。」との事だったので、通常の海外電信送金よりも多少早いとは思っていましたが……

なんと翌日に着金しました!

パートナー報酬の送金期間が早くなった

上の出金履歴の管理画面のキャプチャーを見れば確認できますが、出金手続きをしたのは6月10日の月曜日です。

以下がソニー銀行の通帳のキャプチャーです。

XMの出金から着金までの期間について(JPY)

XMの出金から着金までの期間について(JPY)

翌日、11日の16時過ぎにソニー銀行から「入金のお知らせ」メールが届きまして、ソニー銀行の口座を確認したところ着金していました。

正直言ってビックリする速さでした。

さすがは国内送金です。

XMからの出金は、ほぼ翌日には着金する

その後、何度も円建て(JPY)で出金したところ、一度だけ当日に着金したことがありましたが、概ね翌日には着金するようです。

以前はユーロで4〜7日くらいかかっていたことを考えると、XMパートナーにとってはとっても嬉しい劇的な進歩です。

報酬の着金までにかかる手数料は?

次に、XMからパートナー報酬を出金した金額と着金した金額を比較して、手数料がどれだけ掛かっているか調べてみます。

出金時の確定換算レートは出金申請画面に表示されていたレートと同じで「108.637円」だったので、今回出金された金額は申請画面に表示されていた金額と同じになります。

XMからの送金手数料はどれだけかかるのか(JPY)

XMのアフィリエイト口座から「29,329.84 USD」を出金手続きして、実際にXMから送金された金額は「3,186,306円」になります。

パートナー報酬を受け取るための手数料は?

では、着金した金額はというと……

先程のソニー銀行の通帳のキャプチャーにも出ていましたが以下です。

ソニー銀行の通帳のキャプチャー

着金した金額は「3,183,306円」でした。

つまり、差額分の「2,500円」が送金にかかる手数料ということになります。

今回の検証からわかること

1、国内送金を使った場合は、XMから出金した翌日に着金することもある。

*今回は月曜日に出金手続きをして翌日の火曜日に着金しました。

知り合いのXMパートナーにも確認すると、概ね翌々日までには着金するとのことです。

2、出金に対して手数料が「2,500円」かかる。

*メジャーなネット銀行の場合は概ねこの程度のようです。

パートナー報酬の出金は国内送金の方が早くて安い!

報酬の出金 検証

スピードの比較では海外電信送金(EUR)の場合は月曜日に出金手続きをすると金曜日くらいの着金になるので、圧倒的に国内送金(JPY)が優っています。

コストを比較すると海外電信送金(EUR)は、ソニー銀行の場合15ユーロ相当の手数料、国内送金の場合は「2,500円」手数料がかかります。

これはコスト面で考えると一見、海外電信送金が有利に見えますが、どこの銀行でもユーロで着金したものを円に替えるときに両替手数料がかかります。

大雑把にですが、今回仮に海外電信送金していた場合の、ユーロから円への両替手数料を考えてみます。

今回の場合ですと……今チラッと「EURJPY」のレートを見るとだいたい「123円」くらいでしたので、ザックリですが今回の出金額を「320万円」とすると「約26,000ユーロ」になります。

ソニー銀行の両替手数料は下記です。

ソニー銀行の両替手数料

特に何もしていない場合は、1ユーロあたり15銭の手数料がかかりますので、今回の約320万円くらいの出金の場合は「約3,900円」の手数料がユーロから円に変えるときに掛かったと考えられます。

中継手数料、両替手数料を考えると円建て国内送金がお得!

「Sony Bank WALLET」を申し込むなどしてステージをシルバーに上げた場合でも1ユーロあたり12銭の手数料がかかりますので「約3,100円」程度の手数料がかかったと思われます。

これに普通は国際送金の中継手数料が15ユーロ前後かかります。

ソニー銀行の場合はこのコストが極めて小さいのですが、それでも国内送金の手数料よりも手数料は大きくなることが多いということです。

一般的な銀行であれば外貨送金の場合はもっと手数料が高いみたいので、コスト面から考えれば円建て送金が有利です。

外貨送金の受け取りに対して審査が厳しくなっている

近年。国際的なマネーロンダロング防止の観点から外貨送金に対しての審査が厳しくなってきています。

その影響もあり、XMなどの海外FXから外貨で国内金融機関へ入金があった場合に、口座へ入金するまでに日数が余計に掛かったり、追加で資料を求められたり、場合によっては返金されるケースもあるようです。

それらの点を考えると、やはりXMからのパートナー報酬は円建てで送金した方が良いということです。

まとめ

円建てでの国内送金を利用する方がコスト、スピード、返金リスクなどを考慮しても圧倒的に有利であり、あえて外貨送金を選択する意味はありません。

外貨送金する場合は、銀行間の中間手数料と着金してから円に両替する時の手数料がかかりますので、ほとんどの場合で円建て送金が有利になります。

また、送金中の為替変動リスクの低減にもなります。

受け取り銀行は、住信SBIネット銀行ソニー銀行などの大手ネット銀行であれば、大きな差はないでしょう。

私自身XMパートナーとして、円建てで出金できるようになり、本当に良かったと、しみじみ実感しています。

パートナー公式ページ

アフィリエイト登録する

アフィリエイト報酬の出金や、受け取り銀行などについては、等サイトからXMアフィリエイトを始めた方には個別にお答えいたしますので、「お問合わせ」からアカウントIDを添えてお問い合わせください。

<関連記事>

トップへ戻る