XMアフィリエイトのリスクについて深堀りしてみた

XMアフィリエイトのリスクについて深堀りしてみた


XMアフィリエイトは始めるにあたっての金銭的リスクが極めて小さく、他のアフィリエイト同様に取り組みやすい副業の一つとして、FXをやっている人に人気があります。

これは、私がXMパートナーに登録した大きな理由の一つですが、実際にXMアフィリエイトを続けてきて振り返って見ると、金銭的なリスクは小さいとはいえ、リスクが全くないわけではなく、多種多様なリスクが存在することに気付きます。

それらのリスクには、個人で対処できるものから出来ないもの、中には考えてもどうにもならないリスクなどもあります。

XMアフィリエイトはお金を稼ぐ行為(ビジネス)である以上、多少のリスクは存在することは事実ですので、今回はそれらのリスクについて詳しく見ていきます。

XMアフィリエイトのリスクのみにフォーカスして記事を書いていきますので、どうしてもネガティブなイメージになりますが、これらのリスクを超えるリターンが期待できるということも忘れないようにしてください。

優れた点についてはXMアフィリエイトのススメをご確認ください。

結論から言えば、XMアフィリエイト自体を避けた方が良いようなリスクは今のところ存在しませんが、考えられるリスクは知った上で取り組む方が良いのも確かです。

XMアフィリエイトの目先のリスク

XMのアフィリエイトパートナーを始める場合に最も気になるのは、必要なお金というか経費ではないかと思います。

これは、やり方にもよりますが、無料ブログやツイッターなどのSNS、YouTubeなどを利用してアフィリエイト活動を行っていくのであれば無料です。

「レンタルサーバー」+「独自ドメイン」でやる場合は、少し費用がかかります。

厳密に言えば、ネット接続やスマホやパソコンなどの端末の費用を考慮すると完全に「ゼロ」とは言えませんが、実質的には無料で始められます。

考えようによっては、ブログ記事を書いたり、サイト構築していく過程で必要になる時間と労力もリスクと見る事もできますが…

また、XMのアフィリエイトに登録することも無料で、今後XMから報酬がどれだけ発生しても、XMに費用を支払うことはありません。

無料ブログにもリスクはある

アフィリエイト活動にかかる費用をできるだけゼロに近くしてリスクを下げるために、無料ブログでXMアフィリエイトを始める人も多くいます。

無料ブログに対しては、SEO的に不利な点や無料ブログ故の制約などについて、ご存知の方も多いかもしれませんが、他にも無料ブログには無視できないリスクが存在しますので、その点は知っておいた方が良いのではないかと思います。

無料ブログは所有権が自分に無い

無料ブログスペースに構築した個人のアフィリエイトブログの所有権は、自分ではなく運営会社にあります。

つまり、運営会社の都合で削除や閉鎖された場合は何もできないということです。

無料ブログの多くは、広告収入によって運営していますが、広告収入を上げる上でマイナスになるような行為や記事については、警告や削除されたりする可能性があります。

これは、収益化を考えたXMアフィリエイトにとっては看過できないリスクです。

サービス自体が中止になった場合のリスク(引っ越しが困難)

最近はYouTubeの再生数の伸びや人気が注目されることがありますが、今後の大きな流れとしてテキストから動画へのスイッチが起こり、媒体としてテキストベースのブログや検索などの需要は徐々に少なくなっていく可能性もあります。

その中で、現在多数ある無料ブログサービスのうち、いくつかはサービスを中止することになっても不思議ではありません。

万一、ブログサービスが閉鎖された場合、その無料ブログ上に収益化したXMアフィリエイトのコンテンツがあった場合は悲惨なことになる可能性があります。

一般的には、ブログの引っ越しはWordPressサイトのように簡単にはできない場合が多いので、万一の場合は大きなリスクになります。

レンタルサーバー+独自ドメインのリスク

無料ブログに対して、多くの稼いでいるXMパートナーの人達が利用しているのが、WordPressを使ったブログやHPです。

この場合は、若干費用がかかりますので、その分がリスクとなります。

具体的に必要な費用として、レンタルサーバーとドメインは最低限必要です。

高い安いがありますが、ザックリいうと年間8,000円〜20,000円くらいかかりますが、ストレートにこの金額がリスクになります。

月額にすると700円〜1,800円ほどですが、目に見えるわかりやすいリスクです。

関連記事:ブログで始めるXMアフィリエイト

XMアフィリエイト運営上のリスク

ここからは、XMアフィリエイトを続けていった上で発生する可能性のあるリスクについて書いていきます。

トレーダー数の増減に伴うリスク

FXに限らずですが、相場の世界は非常に厳しく、コンスタントに勝てる人間は1割くらいしかおらず、8〜9割の人は資金を減らしていき、いずれは退場していくと言われています。
実際に毎月、新規のアクティブトレーダーを獲得していても、止めていく人が出てくるので一定数以上はなかなか増えません。

それどころか、偶然か相場状況かはわかりませんが、大きくアクティブトレーダーが減ることもあり、リスクとなっています。

また、アクティブトレーダーが平均的にトレードしているわけではなく、取引量の大きい人と小さい人の差が極めて大きい事も、リスクになり得ます。

私の場合でいうと、たった十数人のトレーダーで報酬の7割くらいを叩き出しています。

つまり、その大口トレーダーが取引を止めた場合の報酬の減少額が非常に大きいということになり、実際に定期的にそのようなことが起こっていて、報酬額に大きな波がある原因になっています。

やはり、これもXMアフィリエイトを運営していく上では避けられないリスクです。

競争激化による収益低下のリスク

XMアフィリエイトは現在のところ、他の一般的なASPでのアフィリエイトなどよりも稼ぎやすく、報酬金額も高額になりやすいという統計データが出ています。

関連記事:XMアフィリエイトの報酬と推移分析

XMアフィリエイトの市場規模も毎年確実に拡大していることからも、現在のところは比較的収益化しやすく、ブルーオーシャンと感じている人が多いはずです。

しかし、どのような市場でも言えることですが、チャンスの大きいXMアフィリエイトへの参入が今後もどんどん増え続けていくと、どこかの時点で競争が激しくなり、他のアフィリエイトと同程度の厳しさになっていくものと思われます。

これは市場原理であり、仕方のないことですが長期的に見ればリスクになります。

検索順位の変動リスク

XMアフィリエイトに限らないことですが、ブログなどサイトへの流入はグーグルで上位表示された場合は飛躍的に伸びます。

一概には言えませんが、PV(ページビュー)数が増えれば、概ね比例してコンバージョン(成約)率、XMアフィリエイトの場合は口座開設数も増えます。

大雑把に言えば、上位表示できるクエリ(検索キーワード)の検索ボリュームと数に応じて報酬がある程度は決まるといってもいいかもしれません。これは、ある意味グーグル検索のアルゴリズムに依存するところがあるということになります。

このグーグルのアルゴリズムは常にアップデートされていて、場合によっては大きな順位変動を引き起こす事もあり、アフィリエイトに取り組む立場から言えば大きなリスクになり、頭の痛い問題でもあります。

怪しいSEO対策はペナルティーを受けるリスクもあるのでお勧めできませんが、ホワイトハットSEOであっても検索順位変動の影響は大きく受けるので、この点も避けられないリスクの一つです。

XMアフィリエイトの潜在的リスク

大小のリスクを上げればキリがありませんが、ビジネスである以上は潜在的なリスクも存在します。

また、海外FXという事もあり国際情勢の影響を受けるというリスクも否定できません。

XM自体の経営に関するリスク

XMは、口座開設数や取引するクライアント数がハイペースで順調に増加しており、現在のところの経営基盤は盤石だと思われます。

これはXMだけではありませんが、将来的に経営が悪化したり、事業規模の縮小を余儀なくされたり、非常に考えにくいのですが最悪は破綻する可能性もゼロではありません。

今現在、XMの人気が高く経営基盤がしっかりしているからといって、未来永劫安泰という保証はどこにもありません。

これは、どんなFX会社でも程度の差こそあれ存在するリスクであり、決して大きくはありませんがXMと言えどリスクは存在します。

国際的規制強化に対するリスク

近年は日本だけでなく、EU圏でもレバレッジ規制などFX業者に対して嬉しくない規制が実施されていて、EU周辺のFX業者は規制から逃れるために、金融規制の緩い地域への活動拠点を移すなどして対応しています。

XMだけでなく、大手の海外FX会社は世界各地に活動拠点がある会社が多いので、対応しやすいようです。

また、最近は世界中で資金の逃避やマネーロンダリングに対しての規制の強化が進んでいて、金融規制の緩い国からの送金に対しての監視が厳しくなっています。

今のところは、海外FXアフィリエイトでは問題になっていませんが、将来的にリスクになる可能性はゼロとは言い切れません。

国内規制に対するリスク

現在は、海外FXアフィリエイトは「グレーゾーン」と言われる事もありますが、金融商品取引法を読み解いても、違法となる根拠は見当たりません。

確かに、日本国内では登録業者でないと金融商品仲介業(FX会社)の営業はできません。しかし、その業者の広告を掲載することやアフィリエイトなどを含む広告業についての言及はありません。

万一、海外FXアフィリエイトがアウトというのであれば、国内FXのアフィリエイトも同様にアウトになるため、法的整合性が取れなくなります。

現在のところは問題ないかもしれませんが、将来的に何らかの形で規制強化されるリスクも否定できません。

関連記事:XMなど海外FXアフィリエイトは違法か(規制や根拠)

対策はできるのか?

ここまでXMパートナーにおけるリスクを細かく見てきました。

しかし、中には自分では対応のしようがない、または考えてもどうしようもないようなリスクがあることも事実です。

XMの経営状況に対するリスクや、規制強化に対するリスクなどは、一人のパートナーとして何かできることがあるわけではなく、考えるだけ無駄と見る事もできます。

お金を稼ぐ事である以上、多少のリスクは付き物とも考えられます。

対策できるリスク

XMアフィリエイトを始めるのに、考えてもしょうがないリスクもありますが、個人のやり方や努力で、軽減できるリスクもあります。

残念ながら、私たちができることは限られています。

それは…

  1. ハードワーク
  2. リスクの分散化

この2点しかありません。

これまで上げてきたリスクのうち、「XMアフィリエイト運営上のリスク」で上げた

  • トレーダー数の増減に伴うリスク
  • 競争激化による収益低下のリスク
  • 検索順位の変動リスク

この3点だけはハードワーク(鬼努力)でリスク低減できる可能性がありますが、その他のリスクについては、リスクを分散させる事しかできません。

具体的には、XMアフィリエイト以外のFXアフィリエイトにも取り組んでみるとか、FX以外のジャンルのアフィリエイトまで広げてみたり、全く別のジャンルの収益源を探す事もリスク分散という意味では、非常に有効な手段です。

XMパートナーのリスク・まとめ

今回はXMアフィリエイトを行なっていく上でのリスクとなることを細かく拾い上げてきました。

中には、そこまで考えなくても良いのでは…という内容のものもあったかもしれませんが、リスクというリスクを全て洗い出してみたかったので深堀りしてみました。

XMアフィリエイトはお金を稼ぐという意味ではビジネスであり、そうである以上は当然ながらどれだけかのリスクは避けられません。

人間は本能的にリスクを嫌い、避けようとする習性がありますが。

何か新しいことに取り組むとき、チャレンジをするとき、現状を変えようとしたときなどは、そのリスクと向き合う必要に直面します。

資本主義自由経済で生きる私たちは、「リスクを1ミリも取りたくない…」という姿勢では何も始められません……というか、生きていけません。

問題は、そのリスクを許容できるかどうかの判断をする必要があるという事です。

幸いXMアフィリエイトのリスクレベルは、多くの人にとって許容できる範囲内に収まる程度であり、学生でも許容できるレベルだと思いますます。

また、リターンを考慮した場合はリスクは無いに等しいとすら思います。

XMアフィリエイトに興味がある人は、リスクを知った上で是非本気で取り組んでみてほしいと思います。

アフィリエイト登録する

パートナー公式ページ


<関連記事>

トップへ戻る