XMからの出金検証・海外送金(ユーロ)での出金

XMからの出金検証・海外送金(ユーロ)での出金


XMでは現在、円建てによる国内送金が出来るようになったので、以前のようにユーロ建てによる外貨送金を利用する意味はなくなったかもしれません。

私自身、現在はもっぱら国内送金を使っています。

しかし今回は、以前(2018年)のユーロ建てでの出金の記録を元に、出金に要した日数や手数料などについて検証したことを記録として残しておきます。

現在は外貨送金に対しての審査が厳しくなっており受け取れない可能性もあるので、今回の検証については参考程度にみてください。

<参考記事>

XMアフィリエイトの出金方法

国内送金(円建て)での、アフィリエイト報酬出金の検証

外貨送金での注意事項

国内の金融機関では2019年の6月頃からマネーロンダリング防止対策の強化の一環として、海外からの送金に対しての審査が厳しくなりました。

金融機関によっては追加で書類提出を求められたり、審査に日数がかかったり、場合によっては送金元へ返金されたりと、従来の外貨送金でXMから報酬や資金を出金する場合に煩わしい問題が出ていたようです。

その時は既にXMでは国内送金に対応していましたので、大きな問題はありませんでしたが、今後XMからの出金で、外貨送金をする人は十分にご注意ください。

今回は、ソニー銀行へ出金した時の記録を元にしていますが、現在ソニー銀行は外貨送金の審査が非常に厳しいので、外貨送金をする場合使わない方が良いかもしれません。

XMからわざわざ外貨で出金する人は稀かもしれませんが一応は書いておきます。

 ユーロでの出金

出金手続きは、XMのパートナー管理ページから行いますが、詳しくはXMアフィリエイトの出金方法をご確認ください。

出金手続き

こちらは以前電信送金(EUR)で出金した時のものです。最新の出金ページと若干デザインが変わっているところもありますが、内容的には同じです。

以下は、「10,789 USD」のXMアフィリエイトの報酬を出金した時のものです。

電信送金(EUR)での出金

入力欄の下に「0.81224」と交換レートが表示されていますが、これはこのページを開いた時の交換レートのようですが、だいたいこれに近いレートになります。

出金する金額を入力して「転送」をクリックすると、出金手続きが開始され実際の交換レートが表示されます。この時は「0.81」と表示されました。

出金手続きを行った時間によっても変わりますが、当日中か遅くとも翌日にはXMでの出金手続きが処理されます。今回は手続きを行ったのが日本時間の深夜だったので、XMでの処理は翌日にななりました。

XMでの出金処理が完了する下記のようなメールで連絡が来ると同時に、XMのアフィリエイトページのメニューから「出金」>「出金履歴」と選択して「実行」をクリックすると、今まで空欄だった「完了日」の欄に処理された日付が入っていることが確認できます。

また、出金金額の確認もできます。

*クリックで拡大できます。

出金金額の確認

出金金額の確認

ここまでで出金手続きは全て完了です。

あとはXMからアフィリエイト報酬の着金を待つだけです。

出金から着金までの期間について(EUR)

今まで50回以上出金してきた感じでは、月曜日の夕方くらいまでに出金手続きをした場合は、その週の金曜日から翌週の火曜日の間に着金しますが、多くの場合はその週の金曜日に着金することが多いです。

また、出金手続きが月曜の夜以降になった場合は、翌週の月曜日になることが多かったです。

私の場合、XMアフィリエイトの報酬の支払いは毎週月曜日の16時なので、その直後に出金手続きを行うと概ねその週の金曜日には国内の自分の銀行口座に着金します。

XMのサポートに確認したところ、通常は中5営業日以内で着金するとの事でした。つまり月曜日に出金手続きをした場合は遅くとも翌週の火曜日には着金するとのことでした。

私は何十回も出金していて一度もありませんが、サポートに聞いたところ「万一、中5営業日で着金しなかった場合は連絡が欲しい…」とのことでした。

XMではパートナーの増加に伴い、報酬の支払いや出金手続きの件数が莫大になっているようですが、XM自体の出金処理は自動化されており手続きはスムーズで問題ありません。しかし、その大量の出金手続きを実際に行う銀行の方がボトルネックになっているように感じます。

XMの方でも出金手続きを複数の銀行に分散したり、最近ではパートナーの報酬の支払日を分散させるなどして、手続きの集中を防ごうとしているようですが、銀行の出金手続きの処理能力の関係で1営業日ほど着金が遅れることがあるようです。

今回、実際に出金手続きをしたのは火曜日だったせいもあり、ソニー銀行に着金したのは週をまたいだ月曜日の午前中でした。

送金手数料はどれだけかかるのか(EUR)

それでは、実際にXMから出金した金額と比較して手数料がどれだけかかっているか調べてみます。

送金手数料はどれだけかかるのか(EUR)

XMのアフィリエイト口座から出金した金額は「10,789 USD」です。

出金手続き時に処理されたレートは「0.81」なので、ユーロにすると「約 8,739 EUR」になるはずですが、着金した金額は「8,763.26 EUR」でした。

送金して増えるはずがないので、XMでの交換レートを最初に表示されていたレートの「0.81224」で計算すると…「8,763.257 EUR」!

ほぼピッタリです。

ということは、今回の送金については手数料は掛かっていない、ということになります。

普通は15ユーロくらい引かれて着金するのですが、今回のように手数料なしで出金した金額と同額で着金していることも稀にあります。

調べてみると、同じ出金手続きをしているのですがその時によって、出金する金融機関や中間銀行などが変わっているようで、それらの関係で若干差が出ているようです。

ただ、損にはなっていないので結果オーライとしておきます。

*着金した分についてソニー銀行では中間手数料がどれだけ掛かったか調べる方法があります。詳しくは「出金の手数料の調べ方」をご確認ください。

このままユーロ建てで外貨預金するという手もあるかもしれませんが、今回はこの着金したユーロを日本円に交換して円口座へ移します。

ソニー銀行で交換して円建て普通預金口座へ移動させました。

ソニー銀行で交換して円建て普通預金口座へ移動

この手続きをする時、ソニーのEURJPYの交換レートは「132.2円」が提示されていました。

「8,763.26 EUR」をその交換レートで円に変えるとピッタリ「1,158,502円」になります。

次に、この「132.2円」のレートは適正なのか?、という疑問が湧いてきます。

この手続きを行った直後のチャートが以下です。

手続きを行った直後のチャート

公式では手数料は15銭と書かれていましたが、今回はEURJPYのチャートが下落局面だったのでこのチャートで考えると手数料は0.02円(2銭)でした。

だいたいこの時のレート(EURJPYが132円くらい)で、1ユーロあたりの手数料を15銭で考えると、100万円で平均1,300円くらいの両替手数料がかかると言う計算になります。

この手数料は、一般的な金融機関と比較しても安い部類です。

また、ソニー銀行との取引状況に応じてステージがシルバー、ゴールド、プラチナと上がっていけば、手数料が8銭まで下がります。

手数料私の場合は海外FXの入出金とXMアフィリエイトにしか使っていないので、ステージは上がっていません。

まとめ 今回の検証から分かること

XMのアフィリエイト報酬を海外電信送金(EUR)でソニー銀行に出金した場合、手数料などのコストは掛かるが、受け取り時の手数料を取っていない分、他の銀行よりも安い。

中継銀行での手数料は通常15ユーロ程度ですが、理由はわかりませんが手数料が掛かっていないことが稀にある。

ソニー銀行ではユーロから円などへの交換手数料は非常に安い。(1ユーロあたり15銭)

トレード口座からの出金やアフィリエイト口座から国内送金した場合でも2,500円ほどなので、出金する金額が小さければ両替手数料を考慮するとコスト的にはいい勝負ですが、金額が大きくなるにつれ国内送金(円建て)の方がコスト的に有利になります。

また、着金までのスピードを考えると国内送金(JPY)の方が圧倒的に早いので、そちらの方が良いと思います。

上記検証内容にプラスして、現在は外貨送金に対しての審査も厳しく煩雑な手続きや時間、万一の場合は返金される事などを考慮すると、外貨建て送金はオススメとは言えません。

パートナー公式ページ


<関連記事>

トップへ戻る