パートナー報酬を出金する銀行について

XMパートナー報酬を出金する銀行について


XMアフィリエイトを始めて報酬が上がるようになり、アフィリエイト口座に報酬が貯まってくると、いよいよXMから報酬を出金したくなってきます。

XMではトレード口座に続き、パートナー口座からの出金についても、円建てによる国内送金に対応しました。

これにより、以前と比べると受け取り可能な銀行に対する制約が少なくなり、手数料や出金に掛かる日数についてもかなり条件が良くなりました。

結論から言えば現在は、住信SBIネット銀行やソニー銀行などの大手ネット銀行であれば、条件の差はなく、非常に便利になりました。

*一部XMからの出金を受け取れない金融機関がありますのでご注意ください。

  • 以前は、XMからの出金は受け取り銀行によって手数料に大きな差があり、一般的に2,000円〜6,000円ほど、これに両替手数料が必要になり、高いところと安いところでは2倍以上の差があったので、どこの銀行へ出金すると送金手数料と両替手数料が安いかは、非常に気になる問題でした。

関連記事:XMアフィリエイトの出金方法(具体的な手続きなど)について

XMでは円建てによる報酬の出金(国内送金)に対応

ありがたいことに、現在XMでは日本円(JPY)での出金(国内送金)に対応したことにより、受け取る金融機関によっての差があまりなくなり、今までは受け取れなかった多くの銀行で非常にスピーディーにアフィリエイト報酬の受け取りが可能になりました。

うまい・安い・早い!のように変わったXMの出金

XMからは円建てでの出金になりますので、今までのように着金した銀行でユーロから円への交換の必要がなくなり、両替手数料を取られる事がなくなりました。

また、国内送金扱いになる事から中継銀行に手数料を取られることもななくなりました。

受け取り時に手数料(リフティングチャージ)がかかりますが、大体は2500円くらいですので、概ね今までの最安手数料(条件により若干変わります)より安いコストで多くの銀行でXMアフィリエイトの報酬を受け取る事が可能になりました。

さらに特筆すべきメリットとして「早い!」という事があります。

今まではXMからの報酬の出金には、銀行に着金するまでに4〜5営業日くらいかかっていたのが実質1〜3営業日と格段にスピードアップしました。

私自身は最速の場合、出金した当日に銀行に着金していたこともあり、XMが海外のFX業者だということを忘れそうなスピードです。。

<参考記事>

XMアフィリエイトの報酬の出金は爆速!

今まではトータルでのコストを考えてソニー銀行を使ってきましたが、現在ではどこの金融機関であってもあまり変わらない状況になってきましたので、受け取りコスト以外のサービスや他の面での利便性の高い金融機関を自由に選択できるようになりました。

やはり、いろんなメリットがあるメジャーなネット銀行の口座を1つは持っていると、何かと便利なのは間違いありません。

<注意> 「じぶん銀行」、「ジャパンネット銀行」、「ゆうちょ銀行」、「新生銀行」、「みずほ銀行(インターネット支店のみ)」、「セブン銀行」、および、SWIFTコードを持たない金融機関の場合は受け取れませんので、ご注意ください。

XMアフィリエイトにはネット銀行が便利

XMでは円建てでの国内送金により、ほとんどの銀行で受け取りが可能になったとはいえ、最低限ネットバンキングに対応している金融機関でないと何かと不便な点があります。

何よりもまず、アフィリエイト報酬の支払いをするということは、すでにある程度のXMアフィリエイトの報酬が上がり始めているとになります。

給与所得者の場合、XMアフィリエイトによる「所得」が20万円を超えると確定申告をしなければいけないので、近い将来税金や確定申告のことを考える必要が出てきます。

そうなった場合、自分で確定申告をやるにしても税理士に手伝ってもらうにしても、クラウド会計ソフト(マネーフォワードクラウドfreee)を使うことになる可能性が高くなります。

そうなると、データの自動取り込みなどの機能はネットバンキングに対応していないと出来ないので、非常に不便です。

また、何よりXMからの入金確認がネットから手軽にできないのは非常に困ります。

やはり、ネット銀行は必須かも…

上記のようなことを考慮すると、XMアフィリエイトだけでなく、他のアフィリエイトプログラムの受け取りや、日常使いにもメリットが多いのでネット銀行を使っていない人は、いくつか口座を作ってみる価値はあります。(特に費用はかかりません)

今は魅力的なサービスや特典をつけているネット銀行もあり選択肢は非常に多いので、良さそうな銀行に口座を複数作って、自分に合ったものを探してみるのが良いのではないでしょうか。

ちなみに私は現在、住信SBIネット銀行とソニー銀行を使っています。

  • アフィリエイト報酬の出金や、受け取り銀行などについて、等サイトからXMアフィリエイトを始めた方には個別にお答えいたしますので、お問合せからXMパートナーのアカウントIDを添えてお問い合わせください。

まとめ

まとめ

昔からXMでは報酬の出金方法は複数用意されています。

私自身が利用したことのある出金方法は、電信送金(外貨送金)、電信送金(円建て)、bitwallet ですが、今は円建て送金がメインです。

XMの出金メニューのプルダウンの中に「Skrill」がありますが、私の記憶が正しければ、現在日本向けのサービスはしていないはずです。

「Neteller」については、2016年頃に日本市場向けサービスを一旦停止したように記憶しています。

一応、「Skrill」と「Neteller」については、利用する場合はサポートに確認を取った方が安心かもしれません。

電信送金(銀行間送金)が最も信頼性が高い

XMからの出金方法は、以前から複数用意されていますが、国際的なテロ対策やマネーロンダリング防止対策の強化などの事情もあり、内容は頻繁に変更になっています。

そのような状況でも、変わらず提供されてきた方法が「電信送金」(銀行送金)です。

電信送金による報酬の出金は、一貫して昔から安定して提供されており、今後も出金方法の基本であることに変わりありません。

その電信送金が国内送金に対応したことは、多くのXMパートナーにメリットが多く歓迎されています。

パートナー公式ページ

アフィリエイト登録する


<関連記事>

トップへ戻る