XMアフィリエイトで長期的に報酬を生むやり方・稼ぎ方

XMアフィリエイトで長期的に報酬を生むやり方・稼ぎ方


XMアフィリエイトは資産化できると以前書きましたが、どういうコンテンツを作っても資産化できるというものではなく、全てのXMパートナーが長期的な報酬で稼げるわけではありません。そこには一定のやり方(稼ぎ方)が存在するします。

一応、資産という言葉の定義は一般的に労働などを必要とせず、所有していることによりお金を生み出すものと仮定することにします。例えば不動産(賃貸マンション)やインカムゲインを目的とした株式などがこれに該当します。

ただ、XMアフィリエイトの場合は、完全放置のメンテナンスフリーとまではいかないので、大きな労力や作業時間を必要とせずに長期間にわたってアフィリエイト報酬を生み出すものを資産として説明を続けていきます。

XMアフィリエイトを始めるためには、まずパートナーに登録する必要がありますが、登録方法の詳しい解説を見ながら登録すると確実です。

パートナーの詳細はについては、XMアフィリエイトは高い報酬が期待できるをご確認ください。

長期で資産化するためのやり方・稼ぎ方とは

1年後でも読んでもらえる記事を書く

結論から言えば、1年後2年後でも読んでもらえる価値のある内容の記事を書くことです。

資産化するということは、将来もその記事からの報酬(口座開設や追加口座開設)があるということですので、1年後でもアクセスして読んでもらえる内容である必要があります。

この観点から言うと、時事ネタやニュース解説はダメとは言いませんが、一工夫しないと資産化のための記事には向かないということです。

時事ネタやニュースそのもを記事にしない

ニュースの解説やトレードの結果などは、ある程度鮮度が問題になる記事で、1年前のニュースを読みたいと思う人は少ないはずです。

つまり、ニュースやトレード結果の報告そのものを記事のテーマするようなやり方は、あまり良くないということになります。

例えばニュースなら、「米国雇用統計とチャートパターンの確率」というテーマに一工夫加えるようなやり方であれば、1年後でも読んでもらえる可能性が高くなります。

XMアフィリエイトのやり方は大きく分けて2種類

この記事を書いている時点での紹介の主力は、ホームページ(ウェブページ)を作って活動する「サイトアフィリエイト」か「ブログ」になるのではないでしょうか。

ツイッターをはじめとしたSNSもかなりの勢いで伸びてきていますが、伝えられる情報量の少なさから、訴求力はやや低いように思います。(今後は有効なやり方になる可能性は十分にあります。)

ただ、このSNSは利用者が桁違いに多く、集客の入り口としては非常に良い手段で、ブログなどの詳しい紹介ページと連動させるやり方は、より稼げる可能性が高いと言われています。

今のところメインにするのは、静的なホームページかブログのどちらかになるでしょうが、それぞれで、やり方や稼ぎ方(考え方)が少し違ってきます。

今回は、私がXMアフィリエイトをやってきた経験から、思ったことや感じたことを元に書いていきます。

ホームページやブログそのものを今から始める方は、XMアフィリエイトのブログの始め方も参考にしてみてください。

やり方の基本は、FX関係のブログで紹介していく

私が実際にやっていて、収益の柱になっているのがFX関係のアフィリエイトブログです。

静的なホームページよりも自由度が高く、FXアフィリエイトについてのいろんなカテゴリーを書くことができ、運営するにあたっても取り組みやすいテーマです。

また、何年も続けているとトータルでの記事のボリュームも膨大なものとなるので検索にもヒットしやすくなり、より稼げるようです。

テーマの自由度は高く追加や変更も容易

テーマは当然FXについてのブログで、XMの紹介記事を定期的に強化することは当然ですが、他のコンテンツとして、私がいつも行なっているトレード方法についての解説するコンテンツにも力を入れて集客に使っています。

トレード手法は、細分化すると記事がいくつも書け、内容の濃いものを書きやすく、しかも自分の手法や考え方なので完全オリジナルコンテンツとなりSEO的にも有利です。

XMのサービスの説明などの場合は、どうしても内容が似たようなものになってしまいますので、他のXMパートナーとの差別化のためにもオリジナリティーを出せるということは重要なポイントになります。

また、有効と思われるいろいろなカテゴリーで記事を書いているので、比較的ネタ切れにもなりにくいです。

記事とカテゴリーを増やしていく

例えば、トレードでボリンジャーバンドを使ったトレードを研究しているのであれば、ボリンジャーバンドについて、いろんな使い方をより深く追求した記事を書くようにしたり、自動売買のEAがメインの人ならば、EAのレビューやEA別の成績を公開するとアクセスに繋がる可能性が上がります。

始めたばかりのうちは、テーマ(カテゴリー)をあまり広げずに、とりあえず少ないテーマで記事数を増やしていく方が、SEO的に有利な気がします。

余裕があればテーマ(カテゴリー)を増やし、記事数を増やしていきましょう。

サイトアフィリエイト(HP)で紹介する

多少知識がある人にはオススメかも

一般的なブログと違いサイトアフィリエイトの場合は、運営しながら記事やカテゴリーを考えるというスタイルではなく、最初から何について書いていくのか、どういうコンテンツを揃えていくか、どのようなキーワードを狙っていくかなど、HPの企画設計段階である程度考えて進めるやり方です。

SEOの世界では特化型ブログと呼ばれることもあります。

具体的には…

  1. サイトのテーマ、タイトル、キーワード
  2. カテゴリー名、キーワード
  3. 必要な記事のタイトル、キーワード

上記については設計段階で考えてから始めるので、最初からある程度は書くべき記事や記事数も決めて作るというやり方です。

また、総記事数も20〜70記事くらいで、比較的小規模なサイトとなり隅々まで目が行き届くのでメリットも多いと思います。

FXアフィリエイトを続けていくうちに、自分なりの構想が出来上がってきたら新しい特化型ブログに取り組んでみても良いと思います。

いいとこ取りがお薦めです

オススメの方法としては、サイトアフィリエイトをメインにする場合でも、HPにブログを組み込むとそれぞれの「いいとこ取り」ができて良いのではないでしょうか。

実際、XMアフィリエイトの紹介ページでもそのようなページをよく見かけます。

ただ、どちらかというとホームページ作成やSEOについて専門的な知識があり、頭の良い人に向くようなイメージなので私自身は苦手です。

EAトレーダーはEAを記事ネタにする

FXではEA(エキスパートアドバイザー)の人気が高いので、もしEAを使ったトレードをしている人であれば、XMアフィリエイトとEAを組み合わせるやり方は有効です。

EAのレビュー+myfxbook

EAのレビューや運用しているポートフォリオの結果報告、さらには自分なりの運用方法やパラメーターの調整についてなど、EAについては記事にしやすいテーマがたくさんあります。

また、EAは人気が高く、ツイッター上にコミニュティーが多いので、ツイッターと記事の連動も有効です。

ポイントとしては、XMのリアル口座での運用実績をmyfxbookのデータで公開していけば、信頼性が上がるのでお薦めです。

怪しいこと、不誠実なことは絶対にやらない

XMアフィリエイトで長期にわたり報酬を上がるようにして資産化するためには、あなたのアフィリエイトサイトとそのサイトオーナーのあなた自身がユーザーにとって信用できなければなりません。

しかし、残念なことに知識や経験の少ない初心者を相手に、特にダメダメなEAやシグナル配信を特典にFXアフィリエイトを行なっている人は多く存在します。

そのような行為は、明らかにそのサイトとオーナーの信用を失うことになり、長期的な運用益は期待できません。

その辺りについては、EAを特典にしたXMアフィリエイトで深堀りしていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

ゴゴジャンのアフィリエイトとのコンボは有効なやり方

国内の大手EA販売のゴゴジャンなどからEAを購入している人も多いのではないでしょうか。

ご存知の方も多いかもしれませんが、ゴゴジャンにもパートナープログラムがあります。

自分の使っているEAのアフィリエイトを併用する

ゴゴジャンではXMと同じように、パートナープログラムを行なっており、自分のアフィリエイトリンクからゴゴジャンでEAを購入してもらうとアフィリエイト報酬が発生します。

ゴゴジャンのEAを使っている人はこれを利用しない手はありません。

EAのレビューや運用成績の報告記事などに、使っているEAなどゴゴジャンのアフィリエイトリンクを貼りましょう。

また、ゴゴジャンでもいろんな広告ツールが用意されているので「人気EAランキング」のような広告もあり、可能性は広がります。

ゴゴジャンはセルフバックもOK!

ゴゴジャンはセルフバックOKなので、自分でEAを購入する場合はかなり割安な価格で購入できます。

多くのEAを使う場合はEA代もバカにならないので非常に助かります。

GogoJungleアフィリエイター募集

XMでEAを使う場合の注意

XMはサーバーの約定力は強力でネガティブスリップは小さいのですが、スプレッドはやや広めです。

そのため、使うEAの通貨ペアは「USDJPY」や「EURUSD」あたりが比較的スプレッドが小さめで良いでしょう。

また、EAのTP(テイクプロフィット値)が8pips以上のEAを選びましょう。TP値が小さいスキャルピングに近いEAは、スプレッドの影響を受けやすいので不利になる場合があります。

長期で考えた時のSEOについて

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジンに最適化する事をさします。検索結果で自分のサイトがより上位に表示されやすくするために行う取り組みのことをSEO対策と呼びます。

検索で狙うキーワードをタイトルや見出し、記事に入れることが重要というくらいは知っていますが、私自身あまり細かなテクニックにはこだわっていません。

一番重要なのはそのページを読みに来た人にとって価値のあるページであることです。グーグル自体が公表しているように、コンテンツの価値(質と量)をあげる事が最も効果的で確実なSEOだそうです。

長期的には、過度なSEOにはリスクが伴うので避けよう

グーグルのアルゴリズムは日々改良されており、より価値が高いページを上位表示する為に頻繁にアップデートされています。

過度な怪しいSEOによって一時的に良い検索結果が出ても、検索エンジンのアップデートで一気に圏外に飛ぶなどした場合は、再起不能になる可能性が高くなりますので注意しましょう。

長期戦略を考えると、ホワイトハットSEOが中心になります。

私もあまり詳しくないのですが、SEOに過度に力を入れ時間を使うよりも、良い記事を書くことにとに力を注いだ方が結果につながるような気がします。

特にXMアフィリエイトを長期間続けて資産化しようと考えるのであれば、無理せずに正攻法で焦らずに行きましょう。

まとめ

技術的なことは書いてきた通りですが、意外に大切なのは今後長期にわたり無理なく続けられるペースと内容でブログを書き続けていくことです。

毎日4,000文字以上の質の高い記事を3本くらい楽に書ける超人的な能力の持ち主なら良いのですが、そういう人はなかなかいないというのが実情でしょう。

私の場合、筆不精なので無理なく書けるペースといえば、週に2記事程度です。

これで複数サイトの運営なので、更新頻度は高いとは言えませんが「一球入魂」で記事を書いているつもりです。

これには個人差があるでしょうが、ライフワークとして無理なく続けられるペースでやっていくのが長く続けるコツになります。

長期で報酬を生む取り組み方とは

長期で報酬を生む取り組み方とは、1年後でも読んでもらえる記事を書き、自分が無理なく続けられるペースで継続して、決してやめないことです

アフィリエイト登録する

パートナー公式ページ


<関連記事>

トップへ戻る