XMアフィリエイトは副業でやった方がお得

XMアフィリエイトは副業でやった方がお得!


XMアフィリエイトが軌道に乗ってくると、会社を辞めたくなる人もいます。

給料よりアフィリエイト報酬の方が大きくなってくると、実際に会社を辞めて専業になる人も出てきますが、今回はそれでも「XMアフィリエイトは副業でやった方がお得です」という点について書いて深堀りしていきます。

会社を辞めることのメリット・デメリットなどを比較しながら真面目に考えてみますので、XMアフィリエイトをやっている人で会社をやめようと思っている人は、ちょっと読んで考えてみてください。

会社を辞めようと考えるまでには、様々な深い理由があると考えられますが、結論から言えば会社で保険と厚生年金に入っているのなら、できれば会社を辞めずに副業でXMアフィリエイトを続けてガッツリ稼いだ方が断然有利です。

今回は、その辺りも解説していきます。

副業からXMアフィリエイトで会社を辞める人

XMアフィリエイトを始める動機として「経済的に自由になる事」を目的にして副業で始める人が多いと考えられます。

そのせいもあってか、XMからの報酬が上がり順調に稼げるようになって、XMアフィリエイトの報酬だけで年収1,000万円くらいになってくると、実際に会社をやめる人の割合がグッと多くなり、副業から専業になる人も出てきます。

XMからのアフィリエイト収入が大きくなってくると、相対的に会社に対しての経済的依存度が下がってきます。

そうなると会社や仕事に対しての不満が大きい人ほど会社を辞めて、アフィリエイト専業になりたいと思う人が多くなるのは理解できます。

また、中には最初から会社を辞めるためにXMアフィリエイトを頑張っている人もいると少数ですが存在します。

私自身も長い間サラリーマンをやっていたので、そういう気持ちは痛いほどわかります。

しかし、結論から言うと会社員(正社員)の場合は、体や精神に異常をきたすレベルでなければ、よほどのブラック企業でない限りは辞めずに正社員の待遇を利用しながら、副業でXMアフィリエイトを続けた方が大きなメリットがあります。

(本当にヤバい会社の場合は、一刻も早く辞めた方がいいかもしれません。)

次項からは、具体的なメリットデメリットを比較していきます。

XMアフィリエイトの専業と副業の比較

専業のメリット・デメリット

メリット

まず、会社を辞めてXMアフィリエイトなどを収入の柱として専業で取り組む場合のメリットから書いていきます。

最もメリットとなるのは、何と言ってもアフィリエイト活動に使える時間が増えるということです。

副業でやっている場合は、会社から帰ってからの時間や休みの日を利用して記事の更新などを行なっている人がほとんどですが、その場合どうしても時間的な制約が出てきます。

短時間で効率よく良い仕事ができる人ばかりではないので、XMのアフィリエイト活動に使える時間は多い方が絶対的に有利なのは間違いありません。

時間があればそれだけ多くのブログ記事などを書くことができ、アフィリエイト収入が伸びていくペースを上げやすくなります。

記事の質も大切なので、単に記事を量産すれば良いというものではありませんが、はじめから良質の記事を書ける人などいません。時間が生まれることにより、アフィリエイトの勉強に時間を使うこともでき、たくさん記事を書いているうちに徐々に上手くなっていくものなので、やはり時間的な余裕は大きなプラス要因です。

勤めている会社に縛られている時間が長いほど、辞めたことによる時間的なメリットは大きくなります。また、肉体的、精神的疲労やストレスが多い仕事の場合は、そこから解放されるメリットは非常に大きいかもしれません。

デメリット

次にデメリットを書いていきますが、まず会社を辞めた時に直面する問題は、ズバリ!保険と年金の問題です。

正社員であれば社会保険と厚生年金に加入していたはずですが、会社を辞めた場合は社会保険の任意継続(2年間のみ)をするか、国民健康保険に加入するのか選択を迫られます。

家族構成なども考慮して、シミュレーションする必要があります。

また年金については国民年金に加入することになりますが、給付金額が小さいので、厚生年金並にもらおうとするなら国民年金基金など追加で加入する必要も出てくるので、いろいろ考える必要があります。

ご存知の方も多いですが、これらは会社員の場合は自己負担が約半分で残りの半分は会社が負担していましたので、見かけ上の負担感は小さかったかもしれませんが、会社を辞めた場合は全て自分で払わなければなりません。

収入にもよりますが、これがかなり大きな負担になりますので、専業になる場合には最も重要で考慮するべき点です。

また、当たり前ですが会社員としての収入が無くなりますので、保険や年金のことも考慮すると、サラリーマン時の総支給額以上の収入減になりますので、その点はよく考える必要があります。

最後に、意外かもしれませんが時間が自由になり制約もなくなることにより、自己管理ができない場合はどんどん堕落してしまい廃人化する人も稀にいますので注意が必要です。

副業としてやるメリット・デメリット

メリット

多くの人はXMアフィリエイト副業として取り組んでいますが、実はそこには大きなメリットが存在します。

前章で触れましたが、正社員として働いている人なら、会社で社会保険と厚生年金に加入しているはずです。

これは、約半分を雇用主(会社)が負担しているので、結果的に割安(見かけ上)なのですが、もう1点大きなメリットが存在します。

それは、この社会保険と厚生年金の負担金額は、給与所得(給料)に応じて決まっているので、仮にXMアフィリエイトの収入がゼロの場合でも2,000万円の収入があった場合でも、社会保険と厚生年金の料金は全く変わらないということです。

これは、とてつもなく大きなメリットです。

個人的には、お勤めの会社がよほどブラック企業でないのであれば、副業としてXMアフィリエイトを続ける方が断然有利です。仮にアフィリエイト報酬が年間1,000万円を超えていたとしても、副業として続ける金銭的なメリットは大きいです。

何より、金額にかかわらず会社からの給与所得は最低限の収入になり、アフィリエイト報酬が悪い月などでも生活できなくなるという心配はありません。

また、職業を問われた場合は「会社員」なので多少は社会的信用もあります。

仮に会社を辞めた場合は、アフィリエイト報酬が大きければ多額の保険などの負担が必要になり、扶養家族がいる場合などは、さらにその分の負担も出てくることを考えると、保険と年金については会社を利用する価値は極めて大きいと言わざるを得ません。

  • 社会保険などは会社が約半分を負担して支払っていますが、会社としてはその分も人件費として考えています。
  • したがって実際には、あなたに支払われるべき人件費から、会社名義で支払われているというのが正しい認識です。
  • 会社が払ってくれているからラッキーという考えは、ちょっと違います。

デメリット

次に副業として取り組む場合のデメリットとして、専業のメリットと逆で時間的な問題がどうしても出てくるというところです。

また、会社の就業規則で副業が禁じられている場合もまだ多く、その場合はバレないようにするために工夫したり、XMアフィリエイトを家族や配偶者に頑張ってもらうなどの対策が必要になる場合があります。

<会社にバレないようにするために…参考リンク>

副業を会社にバレないようにするには?

副業がNGな場合の最終手段

XMアフィリエイトの法人化は?

XMアフィリエイトの報酬が大きくなってくると所得税や住民税、個人事業税などが莫大な金額になってきて「法人化した方が節税になるのではないか……」と必ず考えるようになります。

ここからは私個人の考えですが、もし会社員として副業でやっているのであれば、アフィリエイト報酬が年間1,000万円くらいあったとしても、副業としてアフィリエイト活動をやっていく方がメリットが大きく、リスク回避にもなります。

法人化についてはケースバイケースですが、アフィリエイト報酬が年間1,500万円〜2,000万円を超えて、安定し自信がついてからでも遅くはありません。

法人化した場合に役員にできる配偶者や家族の人数、XMアフィリエイトで得た報酬を何に使うのか…などによってずいぶん変わってきます。

法人化のメリットが大きい場合とあまりない場合がありますので、詳しくは税理士さんに相談してシミュレーションする必要があります。

ザックリ法人化のメリットを挙げると、「自分を含む役員の報酬を自分で決められる」、「役員報酬に対して給与所得控除が使える」、「計上できる経費がかなり増える」、「保険を利用した節税が利用できる」他、いろいろあります。

ただ、あまり語られませんがデメリットも多く、「赤字でも発生する会社の維持コストがある」、「決算は個人ではできず、税理士に顧問契約をする必要がある」、「法人口座のお金を役員報酬などで個人に付け替える場合は普通に所得税がかかる」、「税務調査の確率が上がる」…など色々あります。

また、XMアフィリエイトで得た資金を株式投資で運用する場合は、法人で運用するよりも個人で特定口座を使う方が便利な場合もあります。

しかし、不動産投資をする場合は法人化した方が銀行から融資を受けるためには有利です。


法人化については、本当にケースバイケースで単純には判断できないので、税理士さんと相談する必要があります。

また、最近は究極の節税対策としてエクソダス(日本脱出)する人が増えてきたような気がしますが、ノマド生活や海外に出ることを考えているなら。法人化の必要はありません。

  • XMは法人口座を開設できませんが、個人口座に入金した金額を法人の売掛け入金として仕分けすることができますので、XMアフィリエイトでの法人化は可能です。
  • ただし、細部にまで税理士さんとの打ち合わせをする必要があります。

まとめ

多くの場合でXMアフィリエイトは、会社員を続けながら副業としてやっていく場合の方がメリットは大きく、特別な事情がない限りは副業でやる方が有利です。

XMでのアフィリエイト報酬が上がり始めて、ある程度の安定が見込めるようになってから、専業になることや法人化を考えれば十分です。

目安としては、最低でもXMから月に100万円以上コンスタントに稼げるようになることが先決です。

それまでは、辛くてもなるべくは会社を辞めるべきではありません。

もし、あなたに「会社を辞めたい」という気持ちが強いのであれば、その気持ちをバネにしてアフィリエイト活動に注力してください。

あなたが経済的に自立し、会社に依存しなくても生きて行けるようになれば、あなたの人生は次のステージに自然と移ると思います。


<関連記事>

トップへ戻る