XMアフィリエイトのコンサルは必要か?

XMアフィリエイトのコンサルは必要か?


XMアフィリエイトの集客に、コンサルをつけてパートナーの獲得を狙う方法を最近は見かけるようになってきました。

私自身はコンサルを提供しているわけではありませんが、登録していただいたXMパートナーさんからの質問には答えていて、そこからも面白い傾向があるように思います。

XMに限らず世の中にはアフィリエイトのコンサルは山のようにあり、ツイッターなどでも自称億万長者が行うコンサルは無数にあります。

中にはしっかりしたコンサルもわずかにあるのかもしれませんが、大半は期待通りの結果にならないのが現実です。

結論を先に言えば、XMアフィリエイトの場合、受ける側と提供する側の両方にとって、コンサルの有効性はかなり低いと思います。

今回はコンサルする側とコンサルされる側の両方の立場から、XMアフィリエイトのコンサルについてメリット・デメリットなどを書いていきます。

私の経験を踏まえて書いていますが、個人的な主観の部分もありますのでご了承ください。

コンサルのタイプとXMアフィリエイト

XMアフィリエイトのコンサルのタイプは、大きく分けて2パターンあるようで、1つはアフィリエイターの基本的なことをコンサルするタイプと、さらに自動売買のEAを使って集客する権利を付けてコンサルするタイプです。

アフィリエイトの基本をコンサルする

主にアフィリエイト初心者向けに、ブログのはじめ方や記事の書き方の基本的な事、XMアフィリエイトを行う上での一般的な記事ネタや、基本的なSEOの知識などを中心に教えている場合が多いようです。

しかし、コンサル提供者が実際に運営していて、現在進行形でトレーダーの集客で収益をあげているウェブページは公開しないので、内容的には一般的なものが中心となり、有料の塾などのようにカリキュラムがしっかり組まれているというものでもないようです。

自動売買のEA紹介権利を付けたアフィリエイト

XMアフィリエイトの集客のために、EAの紹介権利を付けてコンサルをするというXMパートナーの募集方法も最近はあるようです。

紹介権利を付けているEAの良し悪し、EAのソースコードは貰えるのかどうか、実際にアフィリエイト活動を行うパートナー自身が、EAについて高度な専門的知識を持っているEAトレーダーなのか…あたりが集客するにあたっては重要になってきます。

コンサルを受ける人が稼げない理由

これは言葉に語弊があるかもしれませんが、コンサルを受けると稼げなくなるということではありません。

実際には、コンサルを受けて稼いでいる人もいると思います。しかし、コンサルを受けても稼げない人も多くいます。

また、実際に稼いでいる人の大多数はコンサルを受けていない人たちです。

私の主観も入りますが要は、コンサルを受ければ稼げると信じてしまう思考と自分で調べて努力をする前に他人を頼りにすることがが問題で、コンサルを受ける人の多くはそのように考えている人が多いというのが稼げない理由ではないかと思います。

依存性の強い「教えて君」には厳しいかも…

厳しい事を言うようですが基本的なスタンスとして、すぐに他の人に頼ろう…という考え方では、XMアフィリエイトに限らず、何をやっても稼げません。

自分で調べて、やってみて、改善を続ける。というタイプの人でないと厳しいと思います。

しかも、アフィリエイトの基本的なコンサルで教えている内容程度であれば、今の時代100%ネットから入手できます。

たとえば、ブログのはじめ方やSEOに関する知識などもネット上にある知識だけでも膨大な量があり、必要十分な高度なものまであります。

また、コンサルの内容だけで今後稼いでいくのに十分な知識と経験が勉強できるかといえば、答えは「ノー」です。

XMアフィリエイトだけではないと思いますが、どんなに素晴らしい情報でも、実際に自分の手を動かしてやってみないとその知識や情報は自分のものになりません。

例えば、プログラミングの本をどれだけ読んでもプログラミングができないのと同じで、自分でコードを書く…つまり実際にやってみること(アウトプット)がメインにならないと上達はしません。

これらのことは、副業やビジネス系のブログやYouTubeなどではよく語られていることですが、本質的な点だと思います。

YouTubeでは非常に有名な人ですが「マナブさん」や「イケハヤさん」は、勉強になることが多いと思います。

マナブさんのYouTubeチャンネル

イケハヤ大学

これらが、XMアフィリエイトについてコンサルを受ける意味があまりないという理由で、実際に私自身、無料で入手できる情報だけを元に、XMアフィリエイトを続けてきましたが、毎月コンスタントに数百万円の報酬は上がっています。

アフィリエイターに聞いてみた

交友のあるアフィリエイター(XMアフィリエイトではない)数人に、コンサルや塾に入ったことはあるか聞いてみたところ、一人を除いて何らかのコンサルや塾、もしくは教材を購入した事があると言う答えが返ってきました。(これは意外でした。)

で、効果はあったか聞いたところ、わざわざ時間やお金を使ってまでやる価値はないという意見や、他力本願ではダメだという事が勉強になったw…というような意見もありましたが、総じてあまり有効とはいえないようでした。

*全てのコンサルや塾・教材がダメなわけではなく、中には良いものもあると思います。

EA紹介権利をつけたXMアフィリエイトについて

最近は自動売買のEAの紹介権利をつけて、XMアフィリエイトのパートナーを募集する人も見かけます。

確かに、FXにおいて自動売買は人気が高く、XMアフィリエイトにEAを抱き合わせることは有効ではありますが、EAの紹介権利をつけたサブアフィリエイトは、本質的な部分から外れるのではないかと私は考えます。

詳細は、EAを特典にしたXMアフィリエイトのやり方にまとめたましたので、よろしければ参考にしてみてください。

EAそのものについて

私自身、自走売買の研究をずいぶんやっていたこともあり、EAを何十個も作ってきて、現在もいくつかは稼働させています。

私が一番問題だと思うのは、紹介権利をつけているEAそのものが、まともなものか?…という事です。

ロジックとしては、ナンピン系、マーチンゲール、トラリピ・イフダン、グリッド系は避けるべき……いや、ダメだと思います。

初心者をカモにするには良いロジックかもしれませんが、一発破綻や致命的なリスクが付きまとい、長期間にわたり含み損を抱える場合があるということを知らない人もいます。

リアルのフォワードテストを公開しているか

EAをXMアフィリエイトに使う場合も同様ですが、紹介権利をつけているEAの、myfxbookでの長期リアルフォワードテストが公開されているかが、信頼できるEAかを見分ける重要なポイントになります。

作者自身がリアル口座で運用していない(出来ない)EAでは話にならず、EAの開発者ならmyfxbookを知らない人はいません。

ひどいものでは売買履歴のスクショだけ、他には利用者の喜びの声だけといったものも見受けられますが、それらはいくらでも偽装はできます。

しかし、myfxbookのフォワードデータの偽装は容易ではないので、良いEAの製作者であればmyfxbookを必ず使います。

逆に言えば、myfxbookである程度長期(1年以上)のリアルのフォワードが公開されていないEAの場合は、ほぼ怪しいEAではないかと疑ってみたほうが良いかもしれません。

ソースコードの提供はあるのか?サポートはどうする?

EAの紹介権利をもらった場合、実際に口座開設がありトレーダーにEAを渡す場合、EAを開設された口座縛りにする必要があります。

ソースコードが手に入らない場合、今後は口座開設の都度、作者にトレーダーの口座番号を知らせてEAを修正してもらう必要が生じます。

また、あなたがEAの運用や専門的な質問に対して答えてあげる必要も出てきます。

  • EAの製作者が永遠にこれらのサポートをするのも非現実的であることと、製作者の立場ではソースコードを渡すことには抵抗がある場合が多いことなどからも、この方法には問題があるように感じます。

EAを使って集客するなら自作EAを作るのが筋

EAを使ってXMアフィリエイトを行うことは悪いことではなく、むしろニーズもあり効果的な方法だと思います。

しかし、あなたがEAを使ったXMアフィリエイターになるのであれば、EAの紹介権利を使うのではなく、EAを自作するのが正攻法です。

現在は、EAを作るためにmqlでコードを書かなくてもEA自体は作る事ができるツールが多数あり、昔よりもEA作成は簡単になってきました。

EAつくーる

ただ、勝てるEAを作れるかは別問題です。

XMアフィリエイトのコンサルを提供する利点が少ない

ここまでは、XMアフィリエイトでコンサルを受ける側の立場で書いてきましたが、提供する側の立場で考えても、コンサルについてはあまり良い集客方法とは言えないように思います。

「教えて君」の比率が高くなる

  • 教えて君とは、簡単に調べられることを自分で調べずに、他人に質問するタイプの人のことを揶揄する言葉。

これは仕方がないかもしれませんが、どうしても「教えて君」の比率が高くなりなす。

その結果、稼げるXMパートナーの数はそれほど多くなく、コンサルを提供する側としても旨味が少なくなります。

また「教えて君」のサポートの手間を考えた場合、きっちりコンサルをするのは大変で、多くのXMパートナーをコンサルで集客することは現実的ではないように思います。

私の場合、コンサルは行なっていませんが、トレーダーさんやパートナーさんトータルで数千人に登録していただき、質問にはわかる範囲でお答えしていて、週に10件前後の質問で運用できています。

正直いって、コンサルで集客していたら現在の規模では運用できません。

自分が稼いでいる具体的な方法は公開できない

私もXMでトレード口座の開設をしてもらうために複数のFX関連のサイトを運営していますが、そのサイトを公開して「こういう風に集客すると儲かりますよ…」ということは出来ません。(稼げなくなったどうでも良いサイトならイイかもしれませんが…)

あえて理由は言いませんが、アフィリエイトで稼いでいる人ならわかると思います。

逆に考えれば、コンサルの場合でも実際に稼いでいるサイトを元にどうこうするものではないと言えます。

EAの紹介権利のサブアフィリエイトはWIN-WINにならない

一見、確かにXMパートナー同士ではWIN-WINの関係に見えますが、長期間に渡るサポートの手間とアフィリエイト報酬を考慮すると、どちらにとってもメリットは少ないように感じます。

何より、そのEAを利用するトレーダーにとって利益にならないようであれば、この仕組みは根底から崩れます。

参考リンク→報酬と仕組みはXMアフィリエイトの特徴

とはいえ、EAは奥が深く楽しいのも事実!

EAの自動売買は人気が高く、実際に取り組んでみると面白い点が非常に多くあります。

現在はmqlの日本語のリファレンスも充実しているので、完全に独学でEAの作成は可能ではないかと思います。

私も、EAには好奇心を刺激する面白い点があると思いますので、オススメです。

とりあえずは、シンプルなロジックのEAから自作してみると、いろんなことが分かるようになり1年ほどやっていれば、ある程度のEAは自作できると思います。

*FXについてのテクニカルの知識が多少必要です。

シンプルなEAでもオリジナルであれば、XMアフィリエイトで使うことだけでなく、ゴゴジャンなどで販売することも可能です。

実際に自作EAを出品している人は非常にたくさんいます。

XMアフィリエイトのコンサルまとめ

XMアフィリエイトで50万円、100万円、200万円と大きな報酬金額を狙っていくには、普通はトレーダーの場合で数十人以上、サブアフィリエイト(XMパートナー)の場合で1000人以上くらいのトレーダーやパートナーの登録が必要になってきます。

そう考えた場合に、大きな手間のかかるサポートを提供しなければならないコンサルを抱き合わせてXMアフィリエイトを行うことは難しくなります。

少人数のトレーダーやパートナーを確実に獲得する方法なら、コンサルよりもリアルの世界でフェイス・トゥー・フェイス(対面)で、知り合いや友人にプレゼンしたほうがはるかに確実と考えることもできますが、それよりも自分なりの切り口で集客できるFX関連のサイトを構築するほうがはるかに重要です。

大きな報酬を稼ぐ条件として…

  • あまり手間がかからないこと。
  • より不労所得に近くなる方法で行う。

上記2点が重要だと思います。

XMアフィリエイトを成功させるために

人に聞くのではなく、些細なことでも自分で調べてる習慣をつけた上で…

  1. 手を動かして実際に「やる」
  2. 効果測定
  3. 改善対策
  4. 1へ戻る

非常にシンプルに表すと上記のようになりますが、このパターンがXMアフィリエイトに限らず多くのことに取り組むときの方法としては有効になります。

アフィリエイト登録する

パートナー公式ページ


<関連記事>

トップへ戻る