XMアフィリエイトの条件を他社と徹底比較!

XMアフィリエイトの条件を他社と徹底比較!


FXアフィリエイトは、アフィリエイトの中でも条件がよく、稼げるジャンルとして人気があり、国内をはじめ海外のFX会社もアフィリエイトの対象として非常に人気があります。

その中でも、トレーダーからもアフィリエイターからも人気の高いXMですが、今回はそのXMパートナーのアフィリエイトにおける条件面を他のアフィリエイト会社の条件と比較して、どれくらい違うのか比べてみたいと思います。

XMアフィリエイトはやり方簡単 高報酬!でも書きましたが、そのFXアフィリエイトが稼げるかどうかは、アフィリエイターに提示されている条件だけによって決まるものではありません。

そのFX会社がトレーダーに提供しているサービスや条件・信頼など、トレーダーからの人気によっても大きく左右され、それらのトータルでそのブローカーのFXアフィリエイトが稼げるのかどうかが変わってきます。

XMは日本でもFXトレーダーに非常に人気の高い海外FX会社なのは分かりきっているので、今回は単純にアフィリエイターに提示されている報酬率などの条件をメインに、XMアフィリエイトと他社のアフィリエイトプログラムを比較してみます。

*評価や内容については個人的な主観も含まれますので参考程度にしてください。

XMアフィリエイトの条件をおさらい

XMアフィリエイトのロットリベートの条件は極めて高報酬率で、いろんなところで書かれている通り最高1ロットあたり10ドルに達します。

この高い報酬率は、知名度の高いFXブローカーでは他に例がなく、XMほどの人気ブローカーでこれだけ高い報酬を出しているのは「奇跡」と言っていいくらいだと思います。

XMアフィリエイトでは、高い報酬率にばかり目が行きますが、他にも他社には無い優れた点が数多くあります。

XMアフィリエイトの報酬条件

多くの方がすでにご存知の通り、XMでは最高1ロットあたりの報酬額が10ドルに達しますが、特筆すべきはその条件が「絶対に無理」なハードルの高いものではなく、手が届く条件に設定されていることです。

XMでは5段階のレベルで報酬が変わりますが、30日間に付与されたレベルポイントによって報酬レベルが上がっていきます。

レベルポイントは、紹介したトレーダーの取引によるポイントと、口座開設からのポイントの合計で決まります。

取引からのポイントは、FXの通貨ペアの場合概ね1ロット1ポイントです。

*条件の詳細はXMパートナーの報酬システムをご確認ください。

最高レベルの「VIP」の場合、1ロットあたり10ドルの報酬ですが、口座開設がなかったと仮定した場合、700ロットの取引が必要になりますが、XMの場合はハイレバレッジ(最高888倍)ということもあり、想像するよりも簡単に達成可能です。

  • 以前の報酬システムで同等(10ドル/ロット)の報酬を得る場合には31人以上のアクティブトレーダーを確保する必要がありましたが、現在の報酬システムの方が明らかにレベルアップが容易になりました。

XMのサブアフィリエイト条件は10%

XMでは一般的なトレーダーを紹介して報酬を狙うアフィリエイトの他にも、アフィリエイター(XMパートナー)を紹介してサブアフィリエイト報酬を得ることもできます。

この場合の報酬率は、紹介したXMパートナーの得た報酬の10%相当額が、XMからサブアフィリエイト報酬として支払われます。

報酬の支払いが早く信頼できる

XMアフィリエイトでは月単位の締めと支払いではなく、週単位で締めと支払いを行なっていますので、報酬の発生から入金までの期間が大幅に短縮することができます。

この点は意外と見過ごされがちですが、国内の大手ASPなどと比べても非常に早く、資金的に余裕のない人にとっては非常にうれしいばかりでなく、大きな安心感に繋がっています。

元々トレーダーに人気があるのでアフィリエイトで有利

条件という要素ではありませんが、FXアフィリエイトの収益性に最も影響があると思われるのが、トレーダーに対する人気と知名度ではないかと思います。

FXアフィリエイトを行う上で、そのブローカーが優れているか(稼げるか)どうかは

トレーダーからの人気 X 報酬率(条件) 

で表すことができると、私は考えています。

アフィリエイトをスタート

パートナー公式ページ

報酬の条件を他のFXアフィリエイトとXMで比較

FXアフィリエイトで比較

上記でおさらいした、XMの各条件について他のFXアフィリエイト各社と、なるべく具体的に比較してみようと思います。

国内のFXアフィリエイトについては、条件というよりもシステム自体が異なるので今回は割愛しますが、詳細については国内のFXアフィリエイトとは比較にならないXMパートナーの収益性をご確認ください。

今回は海外ブローカーのFXアフィリエイトで、TitanFX、アフィリス経由でのXM、FBS、GemForexについて一般的な口座(スタンダード口座)で比較していきます。

最大報酬、最大報酬を得るための条件と報酬条件面だけの評価をまとめてみました。

FX会社 最高報酬 条件 評価
XM 最高$10/lot 700レベルポイント

(700ロットでもOK)

TitanFX 最高0.5pips/lot

(最高 約$5/lot)

5,001ロット以上
GemForex 最高1pips/lot

約$10/lot)

獲得口座の残高が100万ドル

(約1.08億円)以上

FBS 最高$10/lot なし
アフィリス経由

XM

200円/lot なし

XMアフィリエイトの条件

XMアフィリエイトの条件一覧

まず、XMの報酬条件ですが、レベルポイントの合計により決められていて、口座開設でのポイントと取引によるポイントの合計で、概ね1ロット1ポイントです。

紹介したトレーダーの取引が合計で700ロット以上なら確実に最高レベルの報酬に達します。

*実際には、口座開設などでもポイントが付与されるので700ロット以下で到達します。

700ロットというと大きいと感じると思いますが、XMは888倍のハイレバレッジが売りでもありますので、大きな資金がなくても比較的大きめのロットでの取引が可能なため、想像以上に簡単に到達できます。

  • 個人的な意見ですが、月間20〜50ロット程度の取引をするトレーダーが多いように思います。また、一定割合で大きな取引量のトレーダーもいますので、場合によってはすぐに大きな報酬の獲得もあり得ます。

TitanFXの条件

TitanFXの条件

最高報酬率がXMの約半分で、最高報酬を得るための条件が、取引合計5,001ロット以上と非常に厳しいです。(XMアフィリエイトは概ね700ロット弱です)

紹介したトレーダーの取引量が7倍以上あっても、XMの報酬の半分にすらならないというのは非常に辛いと思います。

さらに、ブレード口座の方が人気があるので、実際のアフィリエイト報酬率は低くなる傾向にあるようです。

ただ、ブローカーとしてはある程度知名度と人気があるので、その点はプラスになります。

GemForexの条件

GemForexの条件

最高報酬率がXMと同じ1ロットあたり10ドルなのですが、その条件が他社と変わっていて、取引ロットではなく口座残高金額の合計で報酬率が決まるシステムになっています。

それはそれで良いのですが問題はその条件が厳しすぎで、紹介口座の総残高が1億円以上となっており現実的ではありません。

GemForexは最高1,000倍のハイレバレッジ取引が可能なことから、XM同様に多額の証拠金を入金しなくてもある程度大きなトレードが可能なことや、口座残高が大きくなると最大レバレッジが引き下げられることから、総口座残高で1億円というのはかなり厳しい金額ではないかと思います。

また最低ランクの0.25pips/lotを脱するために必要な口座総残高が2,000万円ということからも、全体的にかなり厳しいのではないでしょうか。

ただ、国内での知名度はある程度はあるので、その点は良いと思います。

FBSの条件

FBSの条件

FBSは、報酬の条件だけで見ると非常に有利で、最初から1ロットあたり10ドルの報酬を得ることができます。

FXアフィリエイトを行う上で報酬面では非常に魅力的ですが、FBS自体の知名度が低く人気があまり無いことがマイナス点です。

また、ドル円(USDJPY)のスプレッドだけが非常に広いという点は、日本人にとってはマイナスになるケースが多いと思います。

さらには、現状bitwalletによる出金には対応していますが、銀行送金による出金に対応していないのは非常に不安な点です。

総じて、XMアフィリエイトと同程度の報酬率ではありますが、知名度が低いことと条件面であまり良くないことがネックになります。

アフィリス経由(XM)での条件

アフィリス経由(XM)での条件

多くの海外FXアフィリエイトを一元的に扱うことができるアフィリスですが、条件を比較するとお世辞にも良いとは言えません。

ライフタイムコミッションは1ロットあたり200円で、本家XMの最低報酬率を下回ります。

口座開設〜入金〜取引で5,000円の成果報酬がありますが、長い目で見ると明らかに不利ではないかと思います。

アフィリスのメリットは、個人でアフィリエイトできない海外FXブローカーの取り扱いがあるというのが最大のメリットだと思いますが、XMに関しては正直言って微妙です。

サブアフィリエイトをFX会社ごとに比較

トレーダーを紹介して報酬を得る以外に、アフィリエイター(パートナー)を紹介して報酬を得るサブアフィリエイトに対応しているか、またその条件はどの程度なのかを比較してみます。

FX会社 報酬率・対応状況 条件 評価
XM 紹介したパートナーの

獲得報酬の10%

特になし
TitanFX 非対応
GemForex 非対応
FBS 非対応
アフィリス経由

XM

800円/件 特になし

*1件につき1回のみ

サブアフィリエイトを採用できるFX会社は限られる

意外とサブアフィリエイトシステムを採用しているFX会社は少なく、上記の中でXM以外ではアフィリスのみがパートナーの紹介からも報酬を得ることができます。

しかし、アフィリスではXMのようなライフタイムコミッションではなく、1件につき800円という仕組みなので、パートナーの紹介での収益化は現実的ではないようで、あくまで「おまけ」的な位置づけのようです。

XMほど収益率の高いアフィリエイトシステムでも、サブアフィリエイトでの収益化には多少の時間がかかり、トレーダーの紹介ほど短期間で爆発的な報酬は難しいという特性があります。

ただ、長期的に見れば収益の安定化に貢献すると共に、大きな報酬を狙うことも十分可能です。

XMほど収益性が高くない他のFXアフィリエイトの場合は、アフィリエイター(パートナー)を紹介するサブアフィリエイトシステムは、ほとんど数字にならずFXブローカーとしてもメリットがないのではないかと考えられます。

その他の条件の比較

ここまで、FXアフィリエイトを行う上で最も気になる報酬の面から、XMと他社を比較してきました。

次に、見落とされがちですが重要な、報酬の支払い条件や方法についてと、知名度と人気についてみていきます。

支払い条件を比較

個人的には重要だと思うのですが、あまり支払い条件については言及されることが少なく、重要視する人が少ないのは不思議です。

報酬の締め日と支払日の関係で、どれだけ早く報酬を手にできるかに大きな差が出てきます。

FX会社 報酬の締めと支払日 出金方法 評価
XM 毎週土曜日 締め

翌々週 支払い

電信送金(国内送金)

bitwallet

TitanFX 随時・即日可能 電信送金・bitwallet
GemForex 月末 締め

翌月 5日支払い

電信送金

bitwallet・Bitcoin

FBS 随時・即日可能 実質 bitwallet のみ
アフィリス経由

XM

月末 締め

翌々月15日払い

BXONEウォレット のみ

報酬の締めと支払日

報酬の締め日と支払日を見ると、XMの場合は週締めで翌々週の支払いになります。集中を避けるために人によって曜日は違うようですが、私の場合は月曜日の夕方にパートナー口座に支払われます。支払われた報酬は、即時出金手続きが可能です。

XMのような週単位での支払いでも実用上十分ですが、XMを上回る支払いの速さを誇るのが「TitanFX」と「FBS」です。

この2社に関しては、締め日という概念がなく確定した報酬は随時引き出し可能となります。

GemForexについては、月末締めの翌月5日払いと、特別早くはありませんが普通といったところです。

この中で、一番支払いが遅いのがアフィリスで、月末締めの翌々月15日払いになります。

出金方法

海外FXアフィリエイトの場合、出金元は海外のFX会社から自分の銀行口座までの送金方法が色々あります。

しかし、電信送金以外の送金サービスは、手数料などで有利な面がある場合もありますが、規制されたり取り扱いが中止になるケースも多く非常に不安定なように感じます。

色々な送金サービスをサポートしているのは、選択肢が広がり良いとは思いますが、個人的には電信送金のオプションは必須と考えています。電信送金とあと1つ何か良い出金方法をサポートしていれば合格レベルだと思います。

まず、XMの場合はいろんな出金方法をサポートしてはいますが、電信送金とbitwalletの2種類をサポートしているので十分です。

TitanFXも同様に、電信送金とbitwalletの2種類をサポートしています。

GemForexの場合は、電信送金とbitwalletに加えてbitcoinでの出金にも対応しているようです。

ここまでは、出金方法については十分なレベルだと思います。

FBSについては実質bitwalletのみで、アフィリスについてはBXONEウォレットのみとなっています。

出金方法が1種類というのは、今後国際送金に関する規制や事情が変わった場合などトラブルに巻き込まれるリスクが高くなるので、個人的には不安な点です。

【重要】人気と知名度を比較

FXアフィリエイトで稼げるかどうかを左右する大きな要因の一つが、そのブローカーの人気と知名度です。

どんなにアフィリエイトの条件が良くても、不人気のFXブローカーではトレーダーを紹介するのは難しくなります。

かといって、人気のFXブローカーでもアフィリエイトの条件が悪ければ、やはり稼ぎになりません。

FX会社 評価 理由
XM 日本でも知名度が高く、圧倒的に利用者が多い。

ボーナス他サービスが多彩でアフィ条件も非常に良い。

TitanFX 知名度はイマイチだが、トレード条件などは良い。

利用者は一定数はいるがアフィ条件は良くない。

GemForex 比較的知名度はあり、一定数の利用者はいる。

アフィリエイトの条件がやや厳しい。

FBS 知名度は低く、利用者も少ない。

ドル円のスプレッドが広いのが難点。アフィ条件は良い。

アフィリス経由

XM

国内では一定の知名度はある。

IB中間業者なので、どうしてもアフィ条件が悪くなる。

各FXブローカーやサービスには特徴がありますので、その特徴を生かした利用の仕方をすれば、それなりにメリットが出る場合もあります。

ガチで収益性を追求するなら、XMアフィリエイトから始めるのが良いと思いますが、ニッチなところを攻める場合は、他のFXブローカーにも利用価値はあります。

FXブローカーではありませんが、アフィリスの場合は報酬などの面ではイマイチですが、多くの海外FX会社をアフィリスだけで管理できるメリットがあり、広く浅く海外FXを紹介する場合などは便利な面もあります。

まとめ、条件ではXMアフィリエイトは超優秀!

XMと他のFXアフィリエイトを報酬の面、サブアフィリエイト、支払い条件、出金方法、人気度などの面から比較してみました。

報酬の条件をはじめ、全般的にXMは非常に条件面で優れ、かつトレーダーからも人気が高いので、「稼ぐ」ということを考えるのであれば、最初に取り組むべきFXアフィリエイトは、やはりXMからではないかと思います。

先にも書きましたが…

トレーダーからの人気 X 報酬率(条件)

という点では、現状XMが最も優れています。

これからFXアフィリエイトを始めようと考えている人、もしくは、他社のFXアフィリエイトをやってはみたけどイマイチ稼げない人は、是非XMアフィリエイトで頑張ってみてください。

他のFXアフィリエイトよりは稼ぎやすいと思います。

アフィリエイト登録する

パートナー公式ページ


<関連記事>

トップへ戻る